お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

オレ、お前いないとダメだわ! 仕事で落ち込んだときの「彼女の神対応」4つ

ファナティック

仕事でミスをしてしまったときや思い通りに仕事が進まないときに落ち込んでしまうのは、誰でも同じ。こんなときに、そばにいて励ましてくれたり、応援してくれたりする恋人がいると心強いですよね。今回は、仕事で落ち込んだときに「神対応だな」と感じる彼女の言動について、男性たちに聞いてみました。

■言葉で励ましてくれる

・「前向きな言葉をかけてもらえる」(36歳/情報・IT/営業職)

・「『大丈夫』『私がなんとかするから心配いらない』的な内容の声がけではないでしょうか。落ち込むと言うことは『失敗をしている⇒つまり不安がある⇒安心を求めている』。包容力が大事なのではないですかね?」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

自分にはこの仕事は向いていないのかも、次もうまくいかないかも……。そんな不安を抱えているときには、彼女からの励ましの言葉が大きな支えになるという男性も。男性が前向きな気持ちになれるように、彼のいいところを言葉にして伝えてあげると落ち込んだ気持ちも少しは晴れるかもしれませんね。

■料理を作ってくれる

・「料理を作って、やすらぎを与えてくれる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「何も聞かずにご飯を作ってくれる」(33歳/電力・ガス・石油/その他)

・「電話やLINEで報告したときに、帰ってきたら自分の好きな料理が並べてある」(32歳/不動産/専門職)

何もしたくないくらい落ち込んでいるときに、彼女がおいしい料理を作ってくれるとホッとするという男性もいるようです。特別な言葉をかけなくても、おいしい料理で元気づけてあげようという彼女のやさしい気配りが、男性にもしっかり伝わるようですね。

■的確なアドバイスをくれる

・「真剣に聞くこと。アドバイスをもらうこと」(37歳/学校・教育関連/その他)

・「的確なアドバイスをくれたとき」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「客観的に聞いて意見してくれるとありがたいです。男はそういうのを求めてると思うので」(32歳/建設・土木/技術職)

仕事で何があったのか、どうして落ち込んでいるのかを話してくれるタイプの彼なら真剣に向き合って話を聞いてあげることも大事。感情的な意見ではなく、どうすればうまくいくのかを、客観的な視点から的確にアドバイスしてくれれば、男性も冷静になれるし、今後の対応に向かって気持ちを切り替えることができそうですね。

■何も言わずに傍にいてくれる

・「何も理由を聞かず空気で察してくれて、ギュッと抱きしめてくれたとき。安心する」(30歳/情報・IT/その他)

・「そっと傍にいてくれてゆっくりとグチを言いやすいように誘導してくれる」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

落ち込んでいるときは何も話したくないという男性もいるようですが、そういうときに無理に聞き出そうとしないのも男性の気持ちを落ち着かせるためには大切なようです。そっと傍に寄り添ってくれて、愚痴りたくなったら言えるように見守ってくれる。それだけで、男性にとってはありがたいみたいですね。

<まとめ>

落ち込んだときに、自分が望むような対応をしてくれる彼女がいると「この人と付き合っていてよかった」と思う男性も多そう。励ましてもらったり、料理を作ってくれたり、何をすれば自分が喜ぶかをきちんとわかってくれていると、理解してもらえているんだという安心感もわいてくるのでしょうか。彼女には自分の一番の理解者でいてほしいと男性は思うものなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日〜2016年5月11日
調査人数:411人(22〜39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]