お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女のちがい】今年、ひと夏の恋をしてみたいと思いますか?⇒より「したい!」と思うのは〇性!

ファナティック

海で出会った男性とひと夏のアバンチュール……そんな映画みたいな恋に、一度は憧れたことがあるという女性も多いのではないでしょうか。今年、ひと夏の恋をしてみたいと思うか、女性と男性の両方にアンケートをとってみました。

Q.今年、ひと夏の恋をしてみたいと思いますか?

【女性】
思う……16.2%
思わない……83.8%

【男性】
思う……40.0%
思わない……60.0%

どうやら男性の方が「ひと夏の恋をしてみたい」と思っている人が多いよう。それぞれの意見を男女別に詳しく見て行きましょう。

<女性の意見>

■思う

・「後腐れなく、刺激を味わえそうだから、たまにはいい刺激になりそうだから」(35歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「たとえひと夏でも、好きと思える人と出会って、楽しく過ごせたら素晴らしいと思うから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)
・「結婚すると余計に思う。ドキドキしたりときめきだったりは未婚の特権だから経験すべき」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

夏は開放的な気分にもなるので一度はそんな恋もいいのでは、という女性も少なくないよう。しっかりとしたお付き合いがちょっと面倒という人には、ひと夏ぐらいの恋がちょうどいいのだそう。

■思わない

・「一生のうちに一人大事な人がいる方がいい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「ひと夏の恋はそのときはいいけど、別れてからきっと忘れられないからいらない」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「お付き合いは真剣なものが理想的なので。切ないとか割り切ったものは私には向いていないと思う」(24歳/通信/事務系専門職)

恋愛をするのであれば長く続く関係を築き上げたいという意見が多く見られました。また、仕事に集中したいため恋愛事態に目が向かないという女性も少なくないようです。

<男性の意見>

■思う

・「ちょっぴり冒険もしてみたい。普段はインドア派なので」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「開放的な気分になるし、花火大会やビアガーデンや誘いやすいイベントも多いから」(33歳/建設・土木/営業職)
・「熱い太陽の下で思いっきり愛を叫び焦げるような恋が猛烈にしたいから」(24歳/自動車関連/その他)

一生の思い出として残るようなドラマチックな恋をしてみたい、と考えている男性は多いようです。普段出会わないような相手と後腐れのない一夜限りの恋をしたいという声も。

■思わない

・「ひと夏で終わる恋をするのは時間の無駄遣いに思えるから」(27歳/電機/技術職)
・「ひと夏で終わるようなはかない出会いはしたくない。長く続くような縁にしたい」(30歳/通信/事務系専門職)
・「聞こえはすごくいい響きだけど結局は最後にむなしさが残りそう」(31歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

最近は芸能人の不倫騒動をよく耳にしますが、既婚者の場合、現状に満足しているし妻子に失礼だということから「思わない」と回答した人も多く見られました。

■まとめ

映画やドラマのような情熱的な出会いというのはちょっと惹かれますが、しっかりと将来を見据えたうえで恋愛をしていきたいという気持ちも理解できます。また中には、そこまで恋愛に積極的になれないという人もいるよう。それぞれの過ごし方でこの夏を満喫するのが一番ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年月にWebアンケート。有効回答数女性191件男性185件(25歳~38歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]