お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 金銭感覚

半分くらい出せよ!? 「ホテル代の割り勘を渋る女性」に対する男性のホンネ

ファナティック

女性と過ごすホテル代。安い金額ではないですし、割り勘を提案する男性もいるでしょう。ですが、相手の女性からはイヤな顔をされてしまうことも。ホテル代の割り勘を渋る女性について男性はどう感じるのでしょうか? 働く男性にアンケートで聞いてみました。

■渋られても割り勘してほしい

・「2人で楽しむものなのだから、半分くらい出せよと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

・「ケチだと思う。ホテル代ぐらい割り勘してほしいから」(27歳/情報・IT/技術職)

・「男女平等を訴えるのに、こういうときだけ女性だからおごってもらえると思っていることを軽蔑する」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

誰にでも、自分だけがお金を払うのはちょっと……と思うことがありますよね。ホテル代は部屋代。2人で使ったサービスですから、割り勘するのがまっとうかなという気がしますね。

■出したくない気持ちもわかるけど……

・「時と場合にもよるけど、できれば出してほしいと思う」(24歳/運輸・倉庫/その他)

・「イヤな気持ちにはならないが、割り勘してくれるとすごく好感度が高くなる」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「出したくない気分もなんとなくわかるので了承する」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

なんとなく、ホテル代は男性が多めに出すもの、という風潮があるのも事実。それもあって、渋られても嫌な気持ちにならないが、できれば出してくれるとありがたい、と思う男性もいるようです。

■男性が支払うものです!

・「女性が払う必要がないことだから渋って当然です」(23歳/その他/その他)

・「女性が割り勘を渋るなら、全額自分で支払う」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「女性に割り勘を渋らせる前に男性が持つべきだと思う」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

男性の中には「ホテル代は男性が払って当然」と考える人も一定数いました。同じ男性でも感覚は人それぞれのようです。

■ほかの支払いで補てん!

・「食事代やお土産代を払ってもらうようにする」(35歳/金融・証券/事務系専門職)

・「他のところで少し出してもらえれば、出さなくてもよい。支払うことが恥ずかしいかもしれないから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「別に気にしない。割り勘するぐらいなら、どこか別の場所で出してくれればいい」(38歳/情報・IT/技術職)

割り勘にできるのはホテル代だけではありません。ホテル代の割り勘は渋っても、その分カフェ代や食事代をお返しにおごる女性は多いもの。トータルでバランスが取れればいいのではないでしょうか。

■まとめ

支払わなくていいと思っているものを支払うように言われたら、渋ってしまいますよね。女性に支払いを渋られたら、男性もむずかしい気持ちになるようです。女性は「ホテル代はおごってもらって当然」という考え方を持たないようにしておくと、無難かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数105件(22歳~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]