お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

そのオシャレ逆効果!? 女子が好きなのは「服好き男子」or「無頓着男子」?

ファナティック

メンズあらゆるシーンにおいて、見た目は重要な要素です。かっこよくなってモテたい! という思いから、ブランドものなどの高価なファッションに身をつつむ男性も少なくありません。さて、「ファッションにお金をかける男性」と「無頓着な男性」女性に好印象なのは、どちらのタイプの男性なのでしょうか? アンケート調査で女子の本音を探ってみました。

Q.次のどちらの男性のほうが好印象ですか?

洋服にお金をかけている男子……31.8%
洋服にお金をかけていない男子……68.2%

多くの女性が「お金をかけていない男子」を支持しました。では、それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

<洋服にお金をかけている男子が好き!>

■身だしなみが整っていて◎

・「あまりに高価だと引くけれど、身なりに気を遣っているのはいいと思うから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ある程度身だしなみに気をつけてほしいから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

洋服にお金をかけているということは、数種類購入して細かく使い分けているかもしれませんよね。TPOに合わせたスタイルができるということで、印象がよいのではないでしょうか。

■オシャレな服が好き!

・「ダサい服装はイヤなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「オシャレな人が好きだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

安価な服は誰かとかぶっていたり、あまり洗練されていなかったりもしますよね。男性の私服が粗末だと、もう少し服飾費を出してくれても……という気持ちになります。

<お金をかけていない男子が好き!>

■お金を出せばいいというものではない

・「お金をかけても、オシャレじゃないときもあるから」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お金をかけていても似合っていないと……。それならお金をかけていないほうが印象がいい」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ブランドものの服でも、言われなければ分からないときもあります。こちらの勉強不足かもしれませんが、その服が似合っていないと思ってしまったら仕方ないですよね。

■釣り合わないかも

・「服にお金をかけると、結婚したら苦労しそうだから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「清潔感さえあれば! お金をかけてるとなんだかプレッシャー」(26歳/医療・福祉/専門職)

オシャレな服を買うのが好きな男性がいても、結婚すれば服飾費は減りますよね。それで悲しんだり、無理やり捻出するようだとこちらが困ってしまいそうです。

■まとめ

男性の服飾費について、女性がどう思っているかはあまり語られなかったのではないでしょうか。今回のアンケートでは、男性の服飾費は少ないほうがいいとする女性が目立ちました。みなさんはどんな男性が好みでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数116件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]