お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

こんな彼氏は捨てられても、しょうがない!? 「モラハラかも?」と思った彼の言動4つ!

言葉や態度で精神的に相手を傷つける、モラハラ。過剰に束縛したり支配したり、彼の機嫌に振り回されている場合は要注意! 彼氏がこの言動に当てはまったら危険かも?「モラハラかも」と思った彼の言動について、働く女性に聞いてみました。

Q.今までに「モラハラかも?」と思った彼の発言はありますか?

「ある」……17.2%
「ない」……82.8%

「モラハラかも」と思った彼の発言が「ある」と回答した人は、17.2%の少数派の結果に。8割以上の女性は、彼の発言にモラハラを感じたことはないようです。では「ある」と回答した人たちは、どんな発言に対して思ったのでしょうか? 具体例をチェックしていきましょう。

■行き過ぎた束縛・干渉

・「細かいファッションにまですごく口出しをしてくること。言われる度にストレスだった」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「昔付き合っていた人に、彼氏以外の人と遊ぶときはいつ・誰と・どこへ行くのかを言わなきゃいけない、遊んでいる間にも連絡が取れるようにしておくといった束縛をされた」(30歳/不動産/事務系専門職)
・「半同棲してたときに帰りが遅いとか、鬼のように連絡してきた」(27歳/医療・福祉/専門職)

行動のひとつひとつを執拗に気にする、常に連絡が取れるようにしておかなきゃならないなど、行き過ぎた束縛や干渉はモラハラかも……。毎日監視されているような行動は、自由な時間も持てないし息苦しいですよね。彼女の行動が気になるという男性は、自分に自信がないのかもしれません。

■バカにする・否定する

・「自分のいたらない点を延々と人格否定される」(32歳/金融・証券/専門職)
・「私のことを『ブタ』や『ペット』と呼ぶなど、人と思わないような発言をされた」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「人前で私の昔の失敗を話し、延々とバカにされる」(33歳/不動産/専門職)

彼女のことをバカにしたり、人格を否定するような発言をする男性。これもモラハラ彼氏の可能性が高いです。ちょっとした冗談の言い合いなどではなく、一方的に文句を言われたり、見た目や性格を否定し続けるのはモラハラの典型的な行動。気づいた場合は、すぐにその男性から離れるべきです。

■なんでも言う通りにさせる

・「なんでも言うことを聞けと言われた」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「男尊女卑的な考えや『お前は何もできない』『自分の言う通りにしろ』というようなことを言われ続け、耐えられなくなり別れた。その後、冷静になりマインドコントロールに陥っていたのかもと判断できるようになった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「『オレは夜遊んでもいいけど、お前は同窓会でも男がいる場所は行ってはダメ』と言われた」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

なんでも言うことを聞け、というようなオレ様発言もモラハラの可能性大。「お前はダメだ」と言われたり、夜遊びも自分はいいけど、相手にはさせないなんて自分勝手も甚だしい! こんな男に捕まってしまったら、すぐに離れて一度冷静さを取り戻しましょう。

■その他

・「デートの最中にケンカして、車から降ろされ『一人で行って来い』や『歩いて帰れ』など言われたこと」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「自分に都合の悪いことがあると、徹底的に無視する」(32歳/学校・教育関連/技術職)

何も押しつける行動だけがモラハラ行為ではありません。車で移動中にケンカをして途中で降ろされたり、都合が悪いと徹底的に無視するなど、子どもじみた態度を取る人もいるんですね。理不尽な行動を取る男には気をつけたほうが良さそうです。

■まとめ

実際、モラハラをするような男性は外面もよく、一見いい人そうなのも特徴です。自分が傷つけられているなと感じたら、周囲に相談したり、早めに距離を置いて冷静になりましょう。

(エンドウリョウコ)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]