お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

本当は今でも気になる! 「忘れられないオンナ」がいる男子34.8%

ファナティック

カップル誰かを好きになることは楽しいこと。しかし、常に幸せな結末を迎えられるとは限らない点が、恋愛の難しいところです。どれだけ好きでも片思いで終わってしまったり、納得できない別れを迎えてしまったり……。こんなとき、世の中の男性たちは、相手の女性のことを「忘れられない!」と思うものなのでしょうか。ちょっぴり切ないエピソードを、今回は男性のみなさんに教えていただきました。

Q.忘れられない女性や、別れたあとも心に残る女性はいますか?

「いる」……34.8%
「いない」……65.2%

「いる」と答えた34.8%の男性に、その女性との現在の関係性、また胸に宿る思いについて赤裸々に語っていただきましょう。

■音信不通

・「今は連絡もとれないが、まだ全然忘れられない人です」(36歳/情報・IT/技術職)

・「今は音信不通。別れるなら、きちんと別れたかった」(32歳/情報・IT/技術職)

・「携帯の番号もすぐに消したので、まったく連絡はとってないが、忘れられない」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

かつては縁があって思いを寄せた人。しかし今はもう、連絡を取り合っていない……という意見が目立ちました。今も気になる相手だからこそ、現在の姿を知りたいような知りたくないような……。こんな気持ち、女性でも十分理解できますよね。

■友だちとして

・「ただの友だち。しかし、戻れるのであれば、また付き合いたい」(33歳/電機/技術職)

・「友だちになっているが、遠距離。お互い幸せになればいいが、あわよくば付き合いたい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上とは逆に、こちらは現在でも連絡をとっているパターンですね。とはいえ気持ちが残ったまま「友だち」をするのは、かなり切ないような気も……。相手の結婚話などで、ショックを受けなければいいのですが。

■ふとした瞬間に……

・「フラれることが多いので、そういうことばかり。ふとしたときに思い出して寂しくなる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「現在は連絡をとっておらず、強い思いはないが、ふとしたときに楽しかったことが思い出される」(37歳/金融・証券/営業職)

どこか割り切れない思いがあっても、普段は心の奥底にひっそりとしまわれている記憶なのでしょう。ふとした瞬間に切ない感情がよみがえってくると、どうしようもなく寂しくなってしまいそうですね。

■特別な相手

・「初めて付き合った人は忘れられない」(33歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「たまーにメールをする関係。初めての相手だから、いろんな思い出がある」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

男性の心に残りやすい女性について、こんな意見もありました。初めての相手は、やっぱり特別な相手なのでしょう。まだ若く、うまくいかないことも多かったはず。「もしも今なら……」なんて、つい考えてしまうのかもしれません。

■切ないエピソード

・「自分に非があって別れてしまったので、申し訳ない気持ちが多い……連絡は取り合ってないが、連絡先は残したまま」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「5年付き合ったが、留学をきっかけに別れた。戻ってきたら連絡するとのことであったが、なかった。今はFacebookでつながっているが、子どもがいる。でも今でも気になる」(38歳/情報・IT/技術職)

男性の思いが通じてくるような、非常に切ない意見もチラホラ。この思いに区切りをつけて前へと進めるようになるのは、もう少し先のことだと言えそうです。

■まとめ

男性たちの心に残る、切ない思い出はいかがでしたか? 過去があるから今があるんだと、頭では理解できていても……心から納得するのは難しいのが、恋愛の特徴なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]