お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女々しすぎて泣けてくる……。女子がウンザリした彼氏の焼きもち4つ!

ファナティック

付き合い始めの頃は、彼氏の焼きもちもうれしく感じるものですが、あまりに度が過ぎた焼きもちは、自分の行動が制限されたり、自由を奪われたり、なかなか厄介ですね。社会人の女性に、彼氏の焼きもちにウンザリした経験を聞いてみました。

Q.今までに、彼氏の焼きもちにウンザリしたことはありますか?

ある……20.1%
ない……79.9%

2割以上の女性が、彼氏の焼きもちにウンザリした経験があると回答しました。それはどのような焼きもちだったのでしょうか。

■やたら「飲み会」に敏感

・「飲み会に行くと『何してるの』『何話してるの』などと、メールが頻繁に送られてきて、うっとうしかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「飲み会に行くと、誰と行ったのかいちいち聞いてくること。女子会だと前もって言ってあったのに聞いてきたので、うざいの一言で切り捨てた」(26歳/自動車関連/技術職)

焼きもち焼きの彼氏は、彼女が飲み会に行くことを極端に嫌う傾向があるようです。何が起きるかわからない、男性との接触もあるのではないかという心配が、そのような行動に駆り立てるのかもしれませんね。

■交友関係をくまなくチェック

・「Facebookとかをこまめにチェックしていて、これ誰とかどういう人とか細かく知ろうとする」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「女友だちから男友だち、会社の仲間に至るまでの交友関係を知りたがる。携帯は見られないものの、根掘り葉掘り聞かれるので、ウンザリです。信用されていないのか?と思ってしまいます」(31歳/情報・IT/営業職)

彼らは彼女の交友関係も把握しておかなければ気が済まないようです。友だちリストにほかの男性の名前があったときなどは、心穏やかにはいられないのかもしれません。下手をすれば、友だち付き合いも断絶されそうな勢いがありますね。

■私も働いている身ですから

・「会社の飲み会に行くと言ったら『男も来るんだろう!』みたいに言われた。そりゃ上司は男性ですが、会社の付き合いもあるのにな……と思ってしまった」(33歳/不動産/専門職)
・「男性上司と話をするのも気に入らないと言われたときにウンザリした」(32歳/自動車関連/技術職)

社会人としては会社の付き合いを断れないときもあります。業務上、ほかの男性と会話を交わさなければならないときもあるでしょう。それが嫌だと言われても、仕事をしないわけにはいきませんよね。

■まるで私のマネージャー

・「日本と海外の遠距離恋愛をしていた際に、遠距離にもかかわらず、1日に3回電話をして何をしているか報告しなければならなかったこと」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「どこにいても、今どこか、何してる、何時に帰る?とか私のスケジュール管理される」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

彼女の1日の行動をすべて知りたいという欲求を持っている男性もいるようですね。とうてい人の行動をすべて知ることなど無理なのに、電話やメールで状況確認をしようとするようです。頻度が高ければ高いほど、こちらは何かに集中することができませんよね。

■まとめ

自分を思ってくれるのはうれしいけれど、何かを中断してまで、楽しい時間を犠牲にしてまで、会社の人間関係を悪くしてまで、彼の嫉妬心を抑えるのは大変なことです。重すぎる彼の愛につぶれてしまわないよう、お互いを信頼できる関係を築きたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数154件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]