お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キュンキュン度MAX! デートに遅刻したとき、彼の対応が「神!」だと思った瞬間11

ファナティック

楽しみにしている彼とのデートに遅刻するという人は少ないかもしれませんが、どうしても仕方なく遅刻してしまうということはありそう。そんなときに、彼がやさしく自分のことを迎えてくれると「この人と付き合っていてよかった」と思えそう。今回は、デートに遅刻したときの「彼の神対応」について聞いてみましょう。

Q.デートに遅刻したとき、彼の対応が「神!」だと思った経験は?

「ある」……19.0%

「ない」……69.0%

「どちらとも言えない」……1.0%

「わからない」……11.0%

遅刻したときの彼の対応が「神だ!」と思ったことがある女性は約2割。では、具体的な対応について聞いてみましょう。

■「今、来たところだよ」

・「定番のセリフ『俺も今来たところだよ』を言われると、何てやさしくて素敵な人だろうと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「『そんなに待ってないよ』と言ってくれたこと」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「『俺もよく遅刻するから大丈夫だよ』と言ってくれたこと。気分がだいぶ軽くなった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

ドラマなどではよく聞く「今、来たところだよ」というセリフ。実際に彼の口から聞かされると思った以上にうれしいようです。遅刻したことを気にしなくてもいいよと言われるよりも、待ってないから大丈夫と言ってもらったほうが気がラクになるかもしれませんね。

■待ち時間を有効に使ってくれた

・「『むしろ買い物できたからよかったよ』と、私が気にしないよう気づかったコメントをくれたから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「待ち時間を有意義に使っていた。遅刻も気にしてない」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「『ちょうど時間ができたから』と言って、待っている間に私がほしがっていた入浴剤を買ってくれていて、プレゼントしてくれた。なんかすべてがステキ!!!と思った」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

待っている時間で買い物をして、しかもプレゼントしてくれるという神対応を見せてくれた彼氏。思わず惚れ直してしまいそうですね。彼のほうから買い物して時間をつぶしていると言ってくれれば、遅刻して焦っている気持ちも少しは落ち着きそうですよね。

■どんなときもやさしい

・「『まだかなとドキドキする時間と、心の準備時間が増えてよかった』と言われた。なんて心の広い人と思った」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やさしく頭ポンポンしてくれたこと」(24歳/金融・証券/営業職)

・「いつもやさしく接してくれること」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

遅刻した自分を待っている時間のドキドキを楽しんでいたと言われたら、愛されていることを実感できそう。「何て謝ろう」と思いながら彼に会った瞬間、やさしく出迎えてくれたら、怒っていないことにも安心できるし、やさしい人と付き合えてよかったとあらためて思えそうですね。

■いつもと変わらない

・「40分ほど遅刻したのに、笑顔でベンチで待っていてくれたこと」(31歳/金融・証券/専門職)

・「遅れてきたことに対して何も触れず、リアクションもしない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

怒られても当然だと思っていたのに、何事もなかったかのように迎えてくれる神対応をしてくれたら、彼をもっと好きになれそう。

■まとめ

遅刻するのは悪いことだとわかっているからこそ、彼に会うまでは申し訳ない気持ちでいっぱいになるもの。上記のような対応をされたら、ますます彼のことを好きになってしまいそうですよね。もちろん、怒っていないからといっても、素直に謝ることは忘れないようにしたいですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月31日~6月5日
調査人数:122人(22歳~35歳の女性)

お役立ち情報[PR]