お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

た、たまらないっ! 「男性のギャップ」でもっともいいなと思うもの10

渡辺理絵

ギャップがある男性はモテる、なんていいますよね。たしかに、異性の普段は見えない一面を垣間見ると、その姿に惹かれることはあるもの。ただ、ギャップの種類によっては「幻滅……」なんてことだってあります。そこで今回は、働く女性に「男性の『ギャップ』でもっともいいなと思うもの」についてアンケートを実施。女性が本当に素敵だと思う「男性のギャップ」について調べてみました!

■「男性のギャップ」でもっともいいなと思うもの10

●第1位/普段はめちゃクールなのに「笑うとくしゃくしゃになる」……17.5%
○第2位/強面なのに「実はかわいいものが大好き」……13.3%
●第3位/お酒が強そうなのに「実は甘党」……9.6%
○第4位/家事はできなさそうなのに「実はめちゃ家庭人」……9.0%
●第5位/ちゃらそうに見えるのに「実は真面目」……8.4%
○第6位/華奢なのに「実は運動が得意で隠れマッチョ」……6.6%
●第7位/中性的だけど「実は肉食系」……4.8%
○第7位/大人っぽく見えるのに「実は甘えん坊」……4.8%
●第9位/お酒が飲めそうなのに「実は下戸」……4.2%
○第10位/頼りなさそうなのに「実はしっかりものでみんなのリーダータイプ」……3.6%
※第11位以下は略。

■第1位/「普段はめちゃクールなのに、笑うとクシャクシャになる」

第1位は17.5%で「普段はめちゃクールなのに、笑うとクシャクシャになる」でした! 女性は“常に笑顔”がモテると言われますが、男性の場合は笑顔はたまにのほうが効果的なよう。特にあまり感情を見せない男性がたまに見せる思いっきりのスマイルは、女性の胸をキュンキュンさせるみたい。

■第2位/「強面なのに、実はかわいいものが大好き」

第2位は13.3%で「強面なのに、実はかわいいものが大好き」。女性は見た目も内面も男らしい人が好きかと思いきや、内面は女性っぽい男性のほうが好感度があがるみたい。かわいいものが好きな乙女系男子は、女性とも話が合いやすいですし、なによりやさしそうですものね。

■第3位/「お酒が強そうなのに、実は甘党」

第3位は9.6%で「お酒が強そうなのに、実は甘党」。男性が下戸なことは女性にとって、たいしてマイナスにはならないみたい。むしろスイーツ好きなら大歓迎なんて人が多く、酒豪に見えて、実は甘い物に目がない男性は意外とモテるよう!

■まとめ

結果を見てみると“実はかわいいものが大好き”“実は甘えん坊”“実はめちゃ家庭人”など『隠れオトメン』な男性ほど、女性からいいギャップだと思われていることが判明。男性と同じように働く女性は、グイグイ引っ張ってくれる亭主関白タイプより、対等な関係で一緒に生活を楽しめるタイプを求めているのかもしれませんね。

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月28日~5月6日
調査人数:166人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]