お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

うそだろ……。知りたくなかった女性の一面4つ

ファナティック

女性に対して、いろいろな理想を抱いている男性も多いのではないでしょうか。でも実際は、すべて理想通りの女性なんていないものですよね。そこで、知りたくなかった女性の一面について、働く男性にお話を聞いてみました。

<知りたくなかった女性の一面>

■悪口が多い

・「悪口を言っている場面は見たくない」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「とにかく悪口が多い。欠席裁判のように、その場にいない人を批判する」(34歳/マスコミ・広告/その他)

・「陰で人の悪口が多い。表ではニコニコしているが、裏にまわると悪い人でなくとも必要以上におとしめる」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

物ごとをはっきりというのはいいことですが、悪口となると男性はあまりよく思っていないようですね。特に陰口の場合は、少し陰湿な感じもしてしまうのかもしれません。

■過去のこと

・「過去の男性経験」(36歳/金融・証券/営業職)

・「過去のことはあまり知りたくない」(39歳/運輸・倉庫/その他)

男性としては、あまり女性の過去のことは知りたくないのかもしれません。何もなければいいのかもしれませんが、いろいろとあった場合は「知りたくなかった」と、なってしまうのかもしれませんね。

■すっぴん

・「厚化粧の下のすっぴん」(38歳/その他/事務系専門職)

・「メイクが濃くて、すっぴんがヤバイ」(38歳/自動車関連/その他)

・「やっぱりすっぴんを見たときは仕方ないとはいえどうしてもガッカリしてしまう」(32歳/その他/事務系専門職)

働く女性なら、メイクをするのは当然のこと。身だしなみはもちろんのこと、自分をより美しく見せるためですよね。ただ、すっぴんのときとのギャップが大きいほど、男性は見たくなくなるのかもしれません……。

■ムダ毛の処理

・「ムダ毛の処理をし忘れてること」(37歳/不動産/営業職)

・「ワキ毛の処理をしてなかった」(36歳/自動車関連/その他)

・「ムダ毛の処理をサボって、わりと毛が伸びていたとき」(37歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

薄着のシーズンであれば、ムダ毛の処理は念入りにしているはず。でも、冬場などはついついサボり気味になってしまうこともありますよね。男性としては、常にキレイでいてもらいたいと思っているようです。

<まとめ>

男性にとって、女性の知りたくなかった部分というのは、人によってさまざまです。それぞれで、許せるところとそうでないところがありますよね。どんな点でも言えるのですが、そういった点をみたときに普段とのギャップが大きいほど残念に思ってしまうようです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年5月16日~2016年5月18日
 調査人数:409人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]