お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

「前からハグ」より、「バックハグ」好きな女子⇒約6割「何されるか分からないドキドキ感」

ファナティック

カップル大好きな彼にギュッとハグされたら、それだけで幸せな気分になれるし、彼の愛情もしっかりと伝わってきますよね。後ろから包み込まれるようなハグ、じっと顔を見つめながら彼の胸に飛び込めるようなハグ。どちらも素敵ですが、うれしいのはどちら? 今回は、好きなハグのされ方について女性たちに聞いてみました。

Q.好きな男性にされるとしたら、次のどちらのほうがうれしいですか?

向き合ってハグ……41.4%
後ろからハグ……58.6%

後ろからのハグが好きという女性が6割近くと多数派となったようですね。では、それぞれの回答について、好きな理由をくわしく聞いてみましょう。まずは、向き合ってハグされるのが好きという女性の意見からです。

■顔が見えたほうが安心

・「照れた表情が見えたほうがドキドキする」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の顔も見られるので安心するため」(30歳/情報・IT/その他)

・「自分もギュッとできるから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

相手の顔を見ることができる安心感もあり、向き合ってハグされるほうが好きという女性も少なくないようです。向き合っていたら、自分も彼と同じようにギュッと相手を抱きしめることができるので、より密着できる気がしますよね。

では、後ろからハグされるほうが好きという女性にも理由を聞いてみましょう。

■不意打ちでドキドキする

・「後ろからだと何をされるか分からないから、ドキドキする」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ドキッ感が増す! 急にハグされるんですもんね!」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「黙って後ろからされたら、ドキッとする」(28歳/金融・証券/営業職)

前からのハグとちがって後ろからだと不意打ち感があってドキドキが大きいのもうれしいようです。彼女のことが愛おしくなってしまって、たまらずハグしたという彼のあふれるほどの愛情を感じられそうな後ろからのハグ。顔が見えなくても彼の気持ちは十分に伝わってきそうですね。

■包み込まれている感がある

・「手のぬくもりとか、相手の心臓の鼓動が伝わるし、自分の背中から、相手のあたたかさが感じられる」(27歳/金融・証券油/事務系専門職)

・「後ろのほうが包まれている感じがするから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「後ろからのほうが包まれた感があって、安心するし、前からこられるより恥ずかしくなくていい」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

彼が自分を抱きしめながらドキドキしていることも分かる後ろからのハグ。体全体を包み込まれているような気がして彼を頼もしく感じられそうですよね。どうしても正面から顔を見られると照れてしまうという人も後ろからなら真っ赤になっているところを見られずにすみそうです。

■まとめ

正面から向き合ったままのハグも後ろからの不意打ちのハグも、彼の愛情が感じられることにはちがいがないのでどちらにしてもうれしいもの。顔を見ていたいという人もいれば、顔を見られると恥ずかしいという人もいるので、どちらがいいともいえませんよね。ぴったりと寄り添うことで、お互いの気持ちがしっかり確認できるハグ。恥ずかしいようなうれしいような気持ちになれることは間違いなさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数145件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]