お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

え、ウソ、超ショック……。ステキだと思った男性が既婚者だと知って、あきらめた女子⇒約〇〇%

ファナティック

「ちょっといいな」とひそかに思いを寄せていた男性が、左手薬指に指輪をしていると「あーあ……」と思いますよね。では、ステキだと思っていた男性が既婚者だと知って、あきらめた経験がある人はどれくらいいるのでしょうか? 早速聞いてみました。

Q.今までに、ステキだなと思っていた男性が既婚者だと知って、あきらめたことはありますか?

ある……21.6%
ない……78.4%

「ある」と回答した人は2割でした。ではその2割の人に、その男性との関係性や、何がきっかけで既婚者だと知ったのかなどについて、詳しく聞いてみましょう。

■取引先の男性だったけど……

・「取引先の男性。ふとした会話で既婚子持ちだと知る。今は何の付き合いもありません」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「取引先相手の男性で仕事ができる方だった。いいなと思っていたが、既婚者だと知ってガッカリ」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「会社の取引先の男性。会話の中で既婚者ということがわかり、『ステキな人』というところで気持ちは終了しました」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

多かったのは「取引先の男性」というパターンでした。会話の中に奥さんや子どもの話が出てくるとガッカリしてしまいますよね。「ステキな人」止まりで気持ちが終了した人もいるようです。

■上司や先輩だったけど……

・「上司とか同僚で感じのいい人。人づてとか家族の話が時々出たときに、あ~あって思う」(29歳/その他/その他)
・「新卒で入った会社の、隣の部署の先輩。指輪をしていたので既婚者だとわかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「上司だった。タイプだったが、ほかの同僚に探りを入れたら既婚者だとわかった」(25歳/情報・IT/技術職)

次に多かったのが「上司や先輩」というパターンです。うわさで家族の話を聞いたり、指輪が光っていると「あ~あ」と思ってしまいますよね。タイプだった上司も、探ってみたら既婚者だったというケースもあるようです。

■付き合い始めてから知った!

・「男性から奥さんがいることを聞かされて知った」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「知らずに付き合っていた。彼氏が社会人野球をしていて、ニュースで知った」(29歳/印刷・紙パルプ/その他)
・「付き合ってからしばらく経って、彼から既婚者であることを告白されて知りました。家庭にいるときに私からの連絡が気まずいようで『それでもいい?』と言われましたが、即別れました」(31歳/情報・IT/営業職)

意外にも多かったのが「付き合い始めてから知った」というパターンでした。独身だと思って付き合ったのに、後から既婚者だなんて知らされたらショックですよね。「それでもいい?」なんて、いいわけがありません!

■家族や指輪で既婚者だと知った!

・「お客さんで毎日よく話していたが、職場に娘さんを連れてきたことがあり、妻帯者だと知った」(28歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「ただ、一目ぼれでいいなと思った人が、左の薬指に指輪をしていたので既婚者だと察し、進展はなかった」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

ほかにはお子さんを職場に連れて来て既婚者だと知ったり、左手の薬指に指輪をしているのを見て察したというパターンも。実際に家族の顔を見せられるとつらいですよね。これからは、男性の左手の薬指をチェックすることが習慣になってしまうかも?

■まとめ

ステキだと思っていた男性が既婚者だと知って、あきらめたパターンには5つありました。ちょっとした会話や情報収集の中で既婚者と知った人や、付き合い始めた後に本人から知らされたり、家族の顔を見せられるなど、あきらめざるを得ないエピソードばかりです。今後出会うかもしれない「ステキだな」と思った男性の左手薬指が、空いていることを祈りたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数148件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]