お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

キスもハグも毎日したい? 「常に恋していたい!」と思っている男子●●%

ファナティック

カップル時に恋愛は刺激を与え、ときめきを与え、生活にハリを与えます。ですが、人間、四六時中ときめいているわけにはいかないもの。ときめきがほしいと思っても、なかなかそのような状況に恵まれない人もいるでしょう。今回は恋に対するモチベーションについて、働く男性のみなさんに聞いてみました。

Q.常に恋していたい! と思いますか?

思う……35.7%
思わない……64.3%

6割以上の男性が、「常に恋していたい。とは思わない」と回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

「思う」と回答した男性の意見

■毎日が楽しくなるから

・「恋をすることが仕事へのモチベーションであり、生きがいである」(37歳/金融・証券/営業職)

・「ウキウキ、ドキドキして充実した暮らしができるから」(33歳/運輸・倉庫/その他)

恋をした途端に毎日が一変して楽しく感じることもあります。ときめきがあるのとないのとでは毎日の質が大きく変わります。人生を充実させるためにも、恋は必要不可欠なのかもしれません。

■自信が持てるから

・「若さを保てる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「常に恋愛気分でいたほうがうまくいくと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

恋をすると必然的に相手によく思われたいという心理が働きます。外見にも気を使うようになるため、アンチエイジングにも効果的かもしれません。恋愛成就に向けてがんばっている自分の姿に自信を持つ男性も少なくないようです。

「思わない」と回答した男性の意見

■ほかに集中したいことがあるから

・「忙しいときや立て込んでいる時期は、仕事に集中したい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「時には仕事だとか趣味に没頭したいときがあるし、恋愛ばかりしていては、ほかのことがおろそかになる」(38歳/金融・証券/営業職)

人生には何かを犠牲にしてがんばらなければならないときもあります。恋は想像以上に労力を使うものです。没頭したい何かがあるときは、そこに恋が入ってしまうとキャパオーバーでストレスがたまってしまうかもしれません。

■ドキドキよりも安心感がほしいから

・「結婚すると落ち着きがほしくなる」(37歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「奥さんが一番だと思うから」(37歳/医療・福祉/専門職)

既婚の男性に多く見られる意見です。結婚すると、恋する気持ちだけでは乗り越えていけないことも多々あります。子供ができればなおさら育児で忙しくなり、恋どころではないと感じることもありそうですよね。

■まとめ

恋はたくさんのエネルギーを生むとともに、そのエネルギーを消耗することで疲れることもあります。場合によっては傷ついて終わりを迎えることもあるでしょう。それでも恋することをやめられないのは、やはりときめいていたい、魅力的な自分でありたいという気持ちの表れなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数109件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]