お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

キュン! 「器が大きい」と思った男子の言葉4選

ファナティック

砂浜何か困ったことがあったとき、どん! と構えてくれる男性は、とても頼りになりますよね。特に付き合っている男性であれば、なおさらそうあってほしいと思いますよね。そこで今回は、どんな男性を「器が大きい」と思うか、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

■ワガママを受け止めてくれる

・「ワガママを言っても、受け止めてくれた」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「何かワガママを言っても、イヤな顔をせず『わかったよ』と言って、聞いてくれたとき」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「ワガママを言いすぎてケンカになってしまったけど、すぐ機嫌を直して、私の機嫌も取ってくれた」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ワガママを聞いてくれるのも、女性としてはうれしいものですよね。自分としてもわかった上でのワガママの場合もありますが、それを受け止めてもらえると、男性の器の大きさを感じられそうです。

■イライラしても怒らない

・「こっちがイライラをぶつけてもずっと受け止めてくれる」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「イライラしてしまっていたときに、理解してくれたこと」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「関係ないことでイライラしていても、話をゆっくり聞いてくれること」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

いくらイライラをぶつけても、怒ったり、イライラしたりせずに受け止めてくれると、懐の大きさを感じますよね。こういう男性であれば安心して一緒にいられますよね。

■トラブルに動じない

・「仕事でトラブルがあっても動じずにドンと構えている姿」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「トラブルが起きたときも動じず冷静に構えてくれた」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「トラブルが起きたときでも『まぁどうにかなるよ!』と前向きな発言をしてくれること」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

トラブルに遭ったときほど、その人の性格が出やすいかもしれません。もちろん、経験によるものもあるでしょうが、どんなときでも冷静に対応している姿を見ると、器が大きく見えるものです。

■部下をかばう

・「仕事で部下がミスをしたら、自分のせいにしてかばっていた人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「部下が犯したミスを背負う上司を見て、器が大きいなと感じた」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「部下がミスをして、上司と共に顧客へ謝罪しているときに、最後まで部下のことをかばっていた上司」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

最近は仕事でミスをしても、そのミスをした部下をかばってくれる上司は少なくなっているのかもしれません。本来は上司が責任をとるものですから、当たり前なのかもしれませんが、器の大きさを感じられそうですよね。

■まとめ

器の大きい人が身近にいると、頼りがいもあり、そばにいて安心できそうですよね。自分に対してだけでなく、周囲の人に対してもその器の大きさを発揮してくれていれば、その人の性格も測れそうです。あなたの身近には、上記意見のような「器の大きい男性」はいますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]