お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男女のちがい】魅力的だけど惚れたら終わり!? 魔性の女の見分け方4つ!

ファナティック

格段の美人ではないのに、気が付けばどんどん男性をとりこにしていく魔性の女、あなたの身の回りにはいませんか? 彼女たちはどうしてあれほどまでに男性を魅了することができるのでしょう。魔性の女の特徴を、社会人の男女に聞いてみました。

【女性の意見】

■男性の前では態度が豹変

・「言葉巧みに男を上手く丸め込む。男と女の前で、態度が変わる。本社にいる女、同僚(男)が本社に行ったとき、もっこもこのスリッパを用意して履かせてくれたらしい。私が行ったときはそんなことはしてくれなかった」(39歳女性/その他/事務系専門職)
・「女性に人気がなく、男性に人気がある人。男の人に媚びたり、いい顔をしてるのにわかってないのが魔性だと思う」(38歳女性/自動車関連/事務系専門職)

女性にはそれほどの配慮や気遣いを見せないのに、いざ男性を前にすると、やけに気が利く女性になる人は要注意かも。無意識のうちに自分を使い分けている可能性もありますが、総じて男性からの人気は高いようです。

■女の魅力全開

・「妖艶かつ頭脳明晰で品格がある人。そういう方なら、望まずとも他人の心を奪いとりこにしてしまうのではないでしょうか。ただ異性をたぶらかすだけなら容易ですが、本当に心底惚れこまれることはまれでしょう」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)
・「エロスと家庭的な部分を兼ね備えている。友だちにそういう絶妙なバランスの子がいた。そしてモテまくっていた」(37歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

詰まるところ、「本当の魔性とは何か?」という話になりますが、これだけすてきな女性なら惚れない男はいないでしょうと思わせる女性こそ、魔性の女なのでは? という意見です。女性からも好かれるタイプの魔性の女ですね。

【男性の意見】

■気が付けば手中に

・「男に、もしかしたら自分のこと気に入ってくれてるかなと、みんなに思わせられる人。合コンに参加した際、男性陣がほとんど脈ありもしくは気に入った感じになり、お会計を多く見栄を張って払わされて、その後は誰とも連絡も取らず……」(33歳男性/アパレル・繊維/その他)
・「すべて計算尽くで物事を自分の思い通りに操る。そんな女性たちとは絶対に付き合いたくない」(33歳男性/情報・IT/技術職)

男としてはただ恋に落ちただけのこと。好きになった女性を振り向かせたいとがんばっているだけなのに、気づかないうちに相手の手中にはまってしまい、意のままに操られることに……。魔性の女にはそんなクモの巣のような力があるようです。

■男に執着しない恋愛遊牧民

・「ほかの男と会っているときにも別の男と連絡などを取る。後輩でそのような女の子がいたため」(29歳男性/医薬品・化粧品/技術職)
・「どんな男にも仲良くしているのにも関わらず、異性として男を認識しない女。そういう女と付き合い、ひどい目にあったから」(25歳男性/情報・IT/技術職)

一人の男性に執着することなく、次々と、時には同時進行で男性を渡り歩く姿は、さながら食料を求めて住む場所を移動する遊牧民のよう。執着心のない女性に思いを寄せる男性は、結果的に悲しい結末を迎えることになってしまうようです。

■まとめ

時には自分の人生を大きく左右することにもなりかねない魔性の女の存在。自分は女だから関係ない、だまされることはないと思うのは危険かもしれません。大切なパートナーが魔性の女に惹かれないとは限らないのです。穏やかな生活のためにも、魔性の女対策は万全にしておいた方がよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数女性189件男性190件(22歳~39歳の働く男女)

お役立ち情報[PR]