お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

送って来ないで! 合コンの後に来るとウンザリする、男性からのうっとうしいLINE4つ!

ファナティック

LINE IDの交換は、今や合コンには欠かせない儀式のようなもの。ですが、帰ってから一気に熱を冷めさせるLINEが送られてきたことはありませんか? 働く女性たちが「これはうっとうしい!」と感じる合コンの後のLINEについて、くわしくご紹介します。

■次回のアポ取り

・「『次はいつ会える?』といった、会うことが前提のLINE。その場では誘いに応じるそぶりを取っていたとしても、社交辞令のことも多いので、あまり本気にしてグイグイ来ないでほしい」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「あまりタイプでなかった男性からの2人で食事に行こうとストレートに誘われるLINE。一緒に行きたくない相手から食事に2人きりで行こうと誘われたら、好意があるのが見え見えだし、かと言ってストレートに断りづらい」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

こちらは社交辞令でそれとなく接したつもりなのに、好意を持っていると勘違いしているのでしょうか。もしかしたら強引に約束をして、交際への流れを作ろうとしているのかも。いずれにしても断るストレスを感じてしまいますね。

■余計な仕事を頼まれる

・「狙っている女の子との仲を取り持ってほしいとお願いしてくる人。無駄にいいところをほめたりしなくてはいけなくて疲れるから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)
・「一緒にいた別の子の連絡先を聞いてくる。脈がないとわかっているときはかなりめんどくさい」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

新たな出会いを求めて行ったはずの合コンで、まさか他人の恋のお手伝いを頼まれることになろうとは思ってもみないことですよね。ですが知っている以上は無視できないのがつらいところです。

■これは返答に困る

・「好みでもなんでもない人から、趣味の話を延々とされると無理。趣味は同じ趣味の話なら話せる」(32歳/その他/販売職・サービス系)
・「『先ほどはすみませんでした』という謝罪の内容。なぜ謝罪されるのかわからないし、楽しい気分が一気に吹っ飛ぶ」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

ただでさえまだ出会って間もない人なのに、返答に困るメッセージはできれば送らないでもらいたいものですよね。受け取る側がどう思うか、どうやって返事をすればいいのかなど、相手の気持ちも考えたメッセージをもらえると助かりますよね。

■切り替えが早すぎる

・「次にまた合コンしたいので、メンバーを集めてほしいという内容。都合よく使われているだけのような気がするから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「グループをわざわざ作って、長文で『次はどこどこみんなで行こうね!』っていうLINE。グループ作成とかいらない。すぐに抜けます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

一回の合コンが終わって一段落ついているところに、早速次の合コンを企画したがる人もいるようです。今回の合コンは収穫がなかったのかもしれませんが、じっくり考えたい人もいることを忘れないでほしいですよね。

■まとめ

やはり相手の気持ちを考えない自分勝手なLINEは敬遠される傾向にあるようです。ですが結局は「相手による。自分が好きじゃない相手からだったらすべてうっとうしい。別に好きじゃないし、連絡をほしいと思っていないから」(27歳/生保・損保/事務系専門職)という意見もあるように、すべては合コンでの印象次第なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数154件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]