お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

しまった、生理用品が……! おうちデートの失敗エピソード10

ファナティック

彼氏を部屋へあげた後に「しまった!」「片付けておけばよかった!」と、冷や汗が止まらなくなってしまったことありませんか? 男性に見せられないものなのに、うっかり片付け忘れてしまった物について、働く女性に聞いてみました。

■生理用品は盲点

・「生理用品を戸棚に入れておかずに取り出しやすいところに置いていたとき」(38歳/情報・IT/事務系専門職)

・「彼がトイレを借りたときに、生理用品が見える位置に置いてしまっていた事が、しまった!でした」(39歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「トイレにナプキンが置いたままだった……」(38歳/小売店/事務系専門職)

女性の目から見ると「あって当たり前」な生理用品。ただ当たり前すぎて彼氏が来る前なのに、その存在が視界から消えてしまうことが……。むき出しで置きっぱなしだと忘れて慌てやすいため、普段から何か入れ物に入れておくといいのかも?

■プライベートな品を置きっぱなしに

・「いろんなことをつづっている手帳。見たりはしないと思うけど、無造作に置いておきすぎて焦ったことが何度か」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「本を出しっ放しにしていて、読みかけだったから恥ずかしかった」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「アルバム。元彼も写っているからやばいと思った」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

自分の過去や内面のことが赤裸々にわかってしまう、プライベートな品を置きっぱなしにしていて慌ててしまったという女性も。これも部屋の一部と化していて、片付けるのを忘れがちな品ですよね。彼氏が来る前にはぜひご注意を。

■節約にがんばりすぎてるところ

・「がんばって絞りすぎている化粧品(チューブ型のもの)」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「スーパー等のビニール袋を大量に取ってあるので、見えない場所に隠しておけば良かった」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

これも片付け忘れやすい、部屋の盲点。他人ならすぐ気づきやすいのですが、習慣になっている行動は自分では気づきにくいもの。節約癖が習慣になっている女性ほど、こんな物には気をつけましょう。

■ジャンクフードの山

・「ジャンクフードのパッケージ。ゴミ出ししていなかったので、ゴミ箱に入っていた」(34歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「インスタントラーメンのまとめ買い」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

他人の家にそれが山積みなら目につくのに、自分の家にあるとなぜか気づきにくいもののひとつ、ジャンクフード。特に彼氏にこれを見られると、普段から料理していないことが丸バレ……。彼氏に手料理を振る舞う予定なら、なおさら片付けておきたい!

彼氏を部屋にあげてからでないと、自分の部屋に置いてある「見られたくない物」に気づかないことも。彼氏を初めて部屋に招待するときは、くれぐれもこんな物だけは見られないように注意してくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年10月にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]