お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男子が寝る間を惜しんででも「会いたい!」と思う女性の特徴5

フォルサ

忙しくても会いたくなる女性の特徴

仕事が忙しいとプライベートな時間がとれなくなるのは当然のこと。とはいえ寝る間を惜しんででも男性が「会いたい!」と思う女性とはどんな人なのでしょう。社会人男性にアンケートをとったところ、5つの特徴が見えてきました。

■癒しを与えてくれる

・帰ってきて癒しを与えてくれるひと。(34歳/その他/その他)

・顔を見るとホッとする人(39歳/その他/その他)

・癒やされると思える女性(39歳/歳食品・飲料/事務系専門職)

・笑顔を絶やさない女子。わかりやすく言えば、歩くパワースポットのような?(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

とにかく多かったのか「癒し」というキーワード。忙しいからこそほっとできる相手を求めている男性が多いようです。

■いつも笑顔

・優しくて、かわいいらしい。いつも笑顔で、エネルギーをもらえる(31歳/医療・福祉/技術職)

・いつも笑顔で接してくれる(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・いつも笑顔でまわりをなごませてくれる人(37歳/その他/販売職・サービス系)

「癒し」と同じくらいに多かったのが「笑顔」。笑顔がかわいく、一緒にいて楽しめると相手だと、どんなに忙しくても会う時間を持ちたいと思えるようです。

■話を聞いてくれる

・優しく励ましてくれたり、話を聞いてくれる人。一緒にいるだけで癒やされたり安らぐ人(32歳通信技術職)

・笑顔で話を聞いてくれる人(25歳/情報/IT技術職)

・家庭的で悩みを聞いてくれたり優しい女性(34歳/ソフトウェア/事務系専門職)

忙しくしんどい状況であればあるほど、弱みを見せる場所が必要なのかもしれません。愚痴を吐き出せれば、それだけで少し心が軽くなるもの。「大丈夫?」そんな声かけをしてみるのもいいかもしれません。

■気使いの人

・お互いのことを気使える女性。仕事を優先しながらも良好な関係を築ける女性。(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・いつでも相手を思って行動してくれる。(33歳/情報・IT/営業職)

・いつも自分のことを気にしてくれている(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

いつも自分のことを気にかけてくれる人がいるということは、それだけで心の支えになるものです。双方で気使いあえる関係性が理想ですよね。

■会えなくても待っていてくれる人

・忙しくても、連絡を待っててくれる女性(39歳/運輸・倉庫/その他)

・すごく甘えてくれるひと。文句を言わず待ってくれるひと(34歳/不動産/営業職)

・かわいくてもけなげであって、まっているこ(34歳/機械・精密機器/専門職)

「好きな人が待っていてくれる」という行為が仕事へのモチベーションにつながり「がんばろう」と思えるのかもしれません。ただし「いつ会えるの?」とばかり言ってくる人はNG。ポイントは「黙って」待っていてくれる人ということのようです。

■まとめ

疲れている時だからこそ、男性が求めているのは「癒し」「笑顔」「気遣い」というのも納得なところ。会えば「私のこと大事にしてる?!」なんて文句の1つも言いたくなるものですが、忙しいさなかの貴重な2人の時間を大切にしつつ、疲れているからこそ会いたくなる、そんな女性になりたいものですね。

(フォルサ)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月14日~4月15日
調査人数:421人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]