お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

何もはじまらなかった!? 女性に聞いた「今までで最短の交際期間」・4選

ファナティック

付き合う前から短期間で交際が終わることを予想している人は少ないと思いますが、結果として短命恋愛に終わってしまうのには何かしら理由がありそう。自分が悪いのか、相手が悪いのか、それともほかに理由があるのか。今回は、今までで一番短い交際期間とそうなってしまった理由について女性たちに聞いてみました。

■1週間~2カ月

・「1週間。好きすぎて付き合ったはいいものの、何もはじまらなかった。お互い、はじめての彼氏・彼女の存在だったからわからなかった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「2カ月。好きかどうかわからず付き合ってた」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「2カ月。フィーリングが合わず、最後には『なぜこの人と付き合ったのか』と後悔するほど気持ち悪かったから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「2カ月。ノリで付き合ってすぐに冷めた」(24歳/金融・証券/営業職)

最短で1週間~2カ月ほどで終わってしまった女性も。自分の気持ちがわからないまま付き合って後悔したケースもあるようです。

■3カ月

・「3カ月。『付き合ってほしい』と言われたので付き合ったが、一緒にいても楽しくないので別れた」(29歳/ソフトウェア/技術職)

付き合うきっかけが「ノリ」や相手からの猛アプローチ。何だか自分でもよくわからないまま付き合ったものの、すぐに気持ちが冷めてしまったという経験がある女性も。好きな気持ちが大きすぎても、なさすぎてもうまくいかないというのが恋愛の難しいところですね。

■半年~1年未満

・「半年。浪費癖があって『お金を貸して』と言ってきたので、即別れた」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「10カ月。京都と名古屋で遠距離恋愛をしていたが、お互い院生で時間もお金もなく、なかなか会えないまま消滅してしまった」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「半年。社会人1年目のときに、大学3年生と付き合っていて、生活リズムも価値観もいろいろズレてすぐに終わってしまった」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

だんだん相手の性格もわかってきて、お互いに遠慮もなくなってくる交際開始半年~1年くらいの期間。そこをうまく乗り越えられるといいのでしょうが、決定的に許せないことがあったり、どうしても相手と合わない部分が出てくると、これ以上付き合うのは無理だと別れてしまうようです。

■1年以上

・「1年。本当はもっと早く別れたかったが、相手が『どうしても別れたくない』と毎度毎度泣いてすがって別れられなかったから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「2年半。向こうから『重い』と言われて振られた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「1年9カ月。遠距離なのに、ほとんど連絡もとれなかったから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

1年以上、交際は続いたものの本当は既に気持ちが離れていたという女性も。遠距離恋愛を続けていくには相手も自分も我慢や努力が必要ですが、期間が長くなればなるほどそれを維持するのは難しそう。離れていても好きな気持ちを持ち続けるのは、かなり大変なことかもしれませんね。

■まとめ

今までの最短期間といえども、年単位で続いた人も入れば数週間で別れてしまうケースも。交際をスタートさせるときには、本当にこの人でいいのかをきちんと考えてみることも大切のよう。相手への気持ちがないと、付き合っている時間さえ惜しいと後悔してしまうことになりそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月20日~5月28日
調査人数:145人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]