お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

やべー、デレデレだわ! 男性がベタ惚れした彼女にだけ見せる言動5選

ファナティック

単に「好き」というだけでなく、その女性のことしか考えられない、ほかのことが手につかない状態になるほどベタ惚れしてしまった。そんなとき、男性たちは女性に対してどんな行動を取るのでしょうか。今回は、「ベタ惚れしてしまった彼女にだけ取る行動」を男性たちに聞いてみました。

■彼女のためになんでもしてあげる

・「なんでもしてあげたくなる。好きな人のためならなんでもできるから」(38歳/金融・証券/事務系専門職)

・「相手に気に入られたくて、ほかの誰よりもやさしく接する」(37歳/情報・IT/技術職)

・「値段は関係なく、好きなものを買ってあげる」(39歳/その他/営業職)

好きな人が望むことはなんでも叶えてあげたくなるという男性も。やさしくしたり、彼女に尽くしたりすることで気に入ってもらいたいと思うみたいですね。自分が少しくらい無理をしても彼女の喜ぶ顔が見られれば、それだけで十分幸せになれるということなのかもしれません。

■気持ちを言葉にして伝える

・「好きとかそういう系の言葉を面と向かって連発する」(33歳/その他/専門職)

・「バレバレというか、素直に好きだと言う」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「気持ちに素直になり正直に伝えるし、行動する」(34歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

好きだと思っても恥ずかしくて言えない男性は少なくなさそうですが、ベタ惚れしてしまった女性に対しては気持ちを言葉にして伝えることに迷いはないようです。気持ちが相手に伝わらずに離れてしまうくらいなら、恥ずかしい気持ちなんてことないのでしょうか。

■頻繁に連絡する


・「とにかく毎日電話をする」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「メールや電話を頻繁にする。一緒にいないと相手が何をしているか不安だから」(37歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

メールや電話を面倒に感じることが多い男性も、本気で好きになった相手には自分から積極的に連絡をすることがあるみたいです。相手が何をしているのか気になる、声を聞きたい。そういう気持ちを素直に行動で表してくれれば、女性としても安心できそうです。

■束縛しちゃう

・「彼女のことを束縛してしまう。自分だけのものにしたくなる」(30歳/情報・IT/その他)

好きな気持ちが溢れた末、彼女のことを束縛してしまうという意見も。たしかに、好きで好きで仕方ない相手のことは、誰にも渡したくないと思ってしまうもの。束縛を窮屈に思う女性もいるかもしれませんが、それは男性の好意の裏返しのようです。

■緊張して話せなくなる

・「無言になる。いらないことを言ってしまうかもしれないし、それで嫌われたくないから」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「緊張して話せない」(39歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

好きだという気持ちが相手にバレるのは恥ずかしいし、余計なことを言って嫌われたくないという気持ちから何も話せなくなるという男性も。好きな人の前では緊張してしまうというのはかわいい気もしますが、女性としては自分に興味がないのかなと不安になりそうですね。

<まとめ>

好きな気持ちが大きくなり過ぎると気持ちと裏腹の態度を取ってしまう男性もいるみたいですが、男性の多くはベタ惚れした彼女には積極的に自分の気持ちを伝えようとするようです。自分のそばにいてほしい、好きになってほしいと思ったら素直にならないとダメだと思っているのでしょうね。男性から積極的にアプローチされたときは、本当に好きでいてくれるんだなと自信を持ってもよさそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日〜2016年5月11日
調査人数:411人(22〜39歳の男性)

 

お役立ち情報[PR]