お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

48%の男性がNO!「LINEでの告白」はアリだと思う? それともナシ?

ファナティック

好きな人からLINEで「好き」と言われたとき、うれしい反面「え?」と固まってしまうもの。ただもしかすると告白にLINEが使われるのは、それがうれしい人もいるということでしょうか? 社会人男性にLINEでの告白はアリかナシかを聞いてみました。

Q.男性に質問です。LINEでの告白、アリ? ナシ?

アリ……18%

ナシ……48%

時と場合による……22%

わからない……13%

今回のアンケートでは約半数の男性が「ナシ」という回答。ただし「アリ」と「時と場合による」という意見を合わせると、約4割の男性がケース・バイ・ケースではあり得ると考えているよう。それぞれの意見を詳しく聞いてみましょう。

■告白は気持ちを込めるべきだからナシ

・「好意をにおわせるくらいならいいかもしれないが、1度は会って気持ちを伝えたほうがいいと思う。スタートは大事だと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「そういう大事なことは面と向かって話をしてほしいから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「口から気持ちを込めて言うべき」(33歳/機械・精密機器/技術職)

LINEでの告白は、微妙なニュアンスや自分の気持ちを正確にあらわすのが難しいもの。また文章で伝わるニュアンスは読み取り手次第なところがありますよね。やはり大事な告白は口で言うほうが間違いないかもしれません。

■口で言わないと勘違いや誤解を生みそう

・「直接言わなければ伝わり方が変わってしまう」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「やっぱり告白だけはアナログがいいと思う。真剣度合いが伝わらないし」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「告白は相手と会ってるときにするのが1番いい。顔が見えないと感情が読み切れない」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

またLINEの文章での告白は相手の顔が見えないため、いまいち自分の本気度が伝わらないことが……。せっかく勇気を出して告白したのに、冗談だと思われて既読スルーされたら悲しすぎる!? やはり告白だけはアナログが正解、でしょうか。

■遠距離恋愛やシャイな人の告白ツールとしてはアリ

・「遠距離恋愛であったり、勇気が出なかったりする場合にはいいと思うので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「実際会って伝えるのがベストだとは思うが、きっかけづくりにはなると思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

ただし遠距離にいてすぐ会いに行けない人や、直接告白する勇気が出ない人たちにとっては、LINEは告白に役立つツールだという意見も。何より大切なのは「自分の気持ちを相手に伝える」ということ。使えるものは何でも使った方がいい?

■気持ちさえ伝われば、LINEでも問題ない

・「メールだろうとLINEだろうと手紙だろうと、気持ちが伝わればいいと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「自分自身はあまり好まないが、そういったチャンネルがあっても意思が伝わっているのでいいと思う」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

そういえば昔はよく「ラブレターで告白する」こともありましたよね。LINEは手軽な分、告白が軽く見えがちですが、きちんと気持ちを伝えれば、ラブレターのような告白ツールとして使えるのかも。真面目さや誠実さが相手にわかれば、問題ないのかも。

■まとめ

LINEの告白が微妙に感じやすいのは、「軽く感じるから」(33歳/小売店/事務系専門職)という意見や「リアリティーがない」(32歳/食品・飲料/技術職)という意見のように、指先1本で軽く送ったイメージに見えるせい。ただし物は使いよう。普段から自分の真面目さや誠実さがきちんと相手に伝わっているのであれば、LINEでの告白に使えるかもしれません。

正直微妙な気持ちになりやすいLINEの告白。レスがすぐ来ればいいですけど、逆に相手も戸惑って既読スルーになってしまうと、逆にやきもきしてしまいそう。相手がどういうリアクションになるかは、シチュエーション次第、といったところなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月16日
調査人数:139人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]