お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

みんなどう乗り越えてるの!? 今彼との結婚を想像したときに不安なこと・4選

ファナティック

付き合っている彼とは、将来的に一緒になることを考えている人もいることでしょう。幸せなゴールインばかりが待ち受けていると思いたいものですが、現実にはそうもいかないことも。今彼との結婚を想像したときに不安なことについて、働く女性のみなさんに本音を聞いてみました。

■彼の家族との付き合い

・「彼の家族と仲よくやっていけるか不安」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「相手の両親とうまくやれるかどうか」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「相手のご両親との親戚づきあい。『子どもを作れ』と催促されそう。田舎出身のため、そのような傾向が強いから」(33歳/その他/事務系専門職)

結婚は2人だけの問題ではありませんよね。必ずお互いの両親や親族との付き合いが生じてくるものです。結婚して、相手の家族とうまくやっていけるかどうかについては、やはり不安に感じてしまいやすいようです。

■金銭面

・「金銭的なこと。あまり貯金をしていないようなので」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「お金を無駄遣いされないかどうか。お金にルーズなので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「浪費家なので家計が心配」(29歳/電機/事務系専門職)

彼との金銭的感覚が合わないと、結婚したあとも不安がつきないかもしれませんね。あまり貯金がないと、浪費癖があるのでは?と心配になることもありそうです。

■家事

・「子育てしながらの家事仕事」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「子どもが生まれたときに、彼がどこまで家事を協力してくれるのか見えないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「家のことが任せきりにならないか」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚したあとも共働きを続ける夫婦は多いものです。自分たちも例外なくそうなるだろうと思った場合、彼がどこまで家事を手伝ってくれるかは、結婚前から話をしておいたほうが良いかもしれませんね。

■ケンカ

・「ケンカ。私が細かいことにうるさくて、相手が報連相を怠ることがあるのでケンカになる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「私がずぼらな性格なので、彼がしびれを切らさないか心配」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「彼のほうが細かいのでキレそう」(32歳/食品・飲料/クリエイティブ職)

彼とのケンカが多いと、本当にこの先付き合っていて結婚してもいいのだろうかと不安に思いますよね。結婚してもずっとケンカばかりの毎日だと、お互いが疲れてしまいそう。結婚する、と決めたらお互い許容しあうことが大切になるのかもしれませんね。

■まとめ

この先の結婚のことを考えると、いろいろ頭を悩ます問題がたくさんあるようですね。結婚前にクリアできればいいけど、なかなかそうもいかない部分も。どこまでお互い譲歩できるかが、結婚の決め手になるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月26日~5月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]