お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

実証!「また会いたい」と思った女性に、男性が実践してるモテテク・4選

ファナティック

「いいな」と思った男性とは、もう一度会ってみたいと思うものですよね。もしかしすると、知らない間に、男性が会わせたいと思わせる行動をしているかもしれません。そこで今回は働く男性のみなさんに、「また会いたい」と思った相手に実践して効果のあったモテテクについて、お話を聞いてみました。

■次のデートの約束をする

・「『次は何を食べたいか』などをデート中に話す」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「次のデートプランを考えてからデートを終わります。『今度は映画を観に行こう』など」(38歳/学校・教育関連/専門職)

・「次の予定をその場で決める」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

お出掛けをした際に、次の約束をさりげなく会話に盛り込まれると、ついOKしてしまうという女性もいるのではないでしょうか。デートが楽しければ、「もう一度会ってもいいかな?」と思えそうですし、先に予定が決まっていれば、確実にまた会えますよね。

■連絡をする

・「帰り際にまたメールをする」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「その日のうちにLINEやメールを送る。相手が自分のことを覚えているうちに行動を起こしたほうがよいから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「デートを終えて別れてから、割りとすぐにLINEやメールでその日のデートの内容についてやりとりを交わす」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

デートや食事に出掛けたあとに相手から何も連絡がこないと、楽しくなかったのかなと、こちらが不安に感じますよね。相手から連絡がくることで、向こうも楽しかったのだとわかって、安心できるのかも。印象がよくなれば、また会いたくなりそうです。

■また会いたいと伝える

・「また会えるかどうかストレートに聞く」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『また会いたい』と直接言う」(35歳/金融・証券/営業職)

・「『また会ってくれるかな?』って切なそうに伝える」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ストレートにまた会いたいと言われると、キュンときてしまいますよね。まっすぐに目を見て誘われると、断れなくなりそうです。

■お礼を言う

・「『ありがとう』などのお礼の連絡」(30歳/その他/事務系専門職)

・「お礼を言う」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

帰った後にお礼の連絡がくると、真面目な人というイメージがしますよね。感じのいいお礼だと、自然に「もう一度会ってもいいかな」と思えそうですね。

■まとめ

「また会いたい」と思った場合、男性は次につながるようなさりげないモテテクを、ところどころに盛り込んでいるようですね。親切にされたり、会いたいとアピールされて悪い気はしないものです。そんなふうに自然にエスコートされたら、女性側も会いたいと思うのも当然かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです
※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月22日~5月8日
調査人数:126人(22歳~38歳の男性)

お役立ち情報[PR]