お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

結婚できないんじゃなくて、しないだけ? 働くアラサー独身女子の本音はどっち!

ファナティック

ウエディング結婚といえば、人生の一大イベントですが、最近では、女性でも「結婚は別にいいや……」と考える人が増えているようです。一方で結婚したくても、仕事や彼氏側の都合で、結婚できないという女性もいますよね。今回は、働く独身女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.ご自身の状況に近いのは、次のどちらですか?

結婚できないから独身……58.9%
結婚したくないから独身……41.1%

ということで、結婚「できない」と回答した女性のほうが多いという結果に。逆にいえば、結婚「したくない」と回答した独身女性は全体の4割もいるということ。では、それぞれのくわしい内容を見ていきましょう。

■「結婚できないから独身」という女性の意見

・「早く結婚したい気持ちがあるが、まだ相手がいない」(27歳/金融・証券/営業職)

・「男ウケがよくないのがわかっているから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「家事にも自信がなく、出会いも避けてきた。自信がつくまではと思っていたから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「婚活しているが、まったく手応えがないから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「6年間付き合っている彼氏がいて結婚したいという意思があるけど、なんとなく先延ばしになってしまっているから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「一人暮らしが長くなり、もう誰かと一緒に暮らせるとは思えないから」(32歳/生保・損保/営業職)

・「結婚を親に反対されているから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「バツイチ子持ちなので、なかなか難しいから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

そもそも相手がいなくては、結婚はできませんよね。とはいえ、自分に自信がないと、「縁」もなかなか寄ってきません。自分が男性からどういう人物像に見られているのか、見つめ直してみるのもいいかもしれませんね。また、相手がいても、タイミングがなくてズルズル……というケースもあるようです。そういった状態が長く続くと、切り出すタイミングも難しくなってきそうですね。また、結婚は家と家の「縁」でもありますから、結婚に反対する親を説得するのは容易ではなさそうです。

■「結婚したくないから独身」という女性の意見

・「一人暮らしをはじめたばかりで、まだ一人を楽しみたいから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自由を満喫し、趣味にひたすら没頭したいから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「まだ仕事でやりたいことがあるので、結婚はしたくないと思う」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「遠距離恋愛中の恋人がいますが、今の状態が快適なので、そのままズルズルしたいです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「一度結婚したが、離婚してもう懲りた」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「自分の親を見ていると、結婚はしたくないと思う」(28歳/医薬品・化粧品/その他)

・「周囲に、結婚してうらやましいなぁと感じる夫婦がいないから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「結婚したら自由が奪われるし、メリットを感じないから。また、子どもが嫌いだから出産を避けたいのもある」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

結婚をすると一人になれる時間がぐっと減ってしまいますから、それがイヤだという人にとっては気の進まないものでしょう。お金のかかる趣味を持っていると、余計に結婚願望がなくなるのかも。結婚は人生の墓場……なんていいますが、身近な人たちが結婚に苦労しているのを見て、気が引けてしまった方もいるようですね。とはいえ、どんなことでも、いいところより悪いところのほうが目につきやすいものではありますから、考え方次第かもしれませんね。

■まとめ

今は晩婚化が進んでいるのと同時に、結婚して数年で離婚、というケースも増えています。
結婚できたら、必ずハッピーな人生が待っているというわけではないですし、一生独身だからといって、寂しい人生というわけでもありません。世間の目よりも、自分のものさしで自分がそうありたい、と思う方向へ歩んでいく強い意志があれば、独身・既婚は関係なく、自分が思い描くハッピーな人生に近づけるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数169件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]