お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

●●をチラ見せ! いやらしくなく男性にセクシーさをアピールするコツ3つ

ファナティック

男性の気を引く手段のひとつとして、セクシーさをアピールするという方法がありますが、やりすぎてしまうと単にいやらしいと思われるだけですよね。女性の色気を出しつつも、嫌みを感じさせずにセクシーアピールをするにはどうしたらいいのでしょうか。今回は「いやらしくないセクシーアピール方法」を女性たちに教えてもらいましょう。

<いやらしくなく男性にセクシーさをアピールする方法>

■ボディラインを強調する

・「タートルネックのような胸の大きさが主張されるような服を着る」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「体のラインが出るファッションをする」(23歳/その他/その他)

・「露出は少ないけど体にフィットする服を着る」(28歳/ソフトウェア/技術職)

バストからヒップにかけての曲線や、女性ならではの華奢なボディライン。男性にセクシーさをアピールするには、ボディラインを強調することが大事という女性もいるようです。体にフィットする洋服を着ていても肌をそれほど露出していなければ、嫌みのないセクシーアピールになりそうですね。

■さり気なく肌見せ

・「レースなどで腕の部分だけ、肩の部分だけなど一部を肌見せ」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「ファッションは露出度を抑えつつ、足首、手首、鎖骨などがどこかチラ見えするような着こなしにする」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「さりげなく胸の谷間や太ももを見せたり、ちょっとミニのスカートをはいたりする。さりげない露出に男は心を奪われそうだから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

チラリと見える女性の肌にドキッとしてしまう男性は多そう。だからといって、肌を露出すればいいというのではなく、隠すところと見せるところのメリハリをつけることも重要ですね。普段は見えない肩口や背中をさり気なく露出したり、いつもより少しだけ胸元をあけてみたりするだけでも十分効果があるみたい。

■やわらかいしぐさに気をつける

・「女性らしい言葉遣い」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「リップや口紅を塗るしぐさ。ちょっとセクシーに見えると思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「髪をかきあげる」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

肌やボディラインでセクシーさを見せる以外にもしぐさや言葉遣いを女性らしさの感じられるやわらかい雰囲気にしてみるという方法も。ベタではあるけれど、髪をかきあげるしぐさというのも定番ですよね。サラッと髪をかきあげて、男性の視線を集めてみて!

<まとめ>

セクシーさを意識しすぎると、どうしてもいやらしい感じになってしまうので、あくまでもさり気なく控えめにというのが嫌みのないセクシーアピールの秘訣のようです。肌を見せるのならボディラインは隠し気味に、ボディラインを強調するのなら肌は出さないなど、ファッションにも緩急が必要そう。いやらしくないセクシーさなら、男性たちからも歓迎されそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月14日~年4月18日
 調査人数:100人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]