お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

俺以外の男としゃべるなっ! 男子が実はジェラシーを感じている瞬間3選

ファナティック

なにあなたは彼氏にヤキモチをやかれた経験はありますか? 怒らせるようなことをした覚えはまったくないのに、カレはいやに怒っていて、訳を聞いてみたら原因は「ヤキモチ」だった……という経験をした方もいるのではないでしょうか。今回は男性のみなさんに、彼女や好きな女性に対してヤキモチをやく瞬間について聞いてきました。カレがヤキモチをやく理由がイマイチ分からない、という人は参考にしてみてくださいね。

■異性を相手に……

・「彼女や好きな女性が、異性の友人と仲よくしているのを見たとき」(36歳/情報・IT/技術職)

・「異性同性の友人がたくさんいて、付き合いのいいタイプの女性は嫉妬してしまいます」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ほかの男性を褒めているとき」(32歳/金融・証券/営業職)

・「ほかの男性の話題が増えたとき」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

ヤキモチをやく超定番のシチュエーション! これが男女逆でも同じことが言えそうですよね。自分以外の異性の存在が強くなると、ムッとしてしまうことはありそうですね。

■○○に行く

・「仕事よりも飲み会を優先するとき」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「友だちと遊びに行くことが多いとき」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

独占欲が強い、自分を一番に優先してほしい、という人はこういうシチュエーションでもヤキモチをやいてしまうようですね。友好関係の広い人は、この手のタイプとあまり合わないかもしれませんね。

■そのほかには、こんな意見も……

・「テレビのアイドルなどに熱中している様子を見ると、嫉妬してしまうことがある」(29歳/情報・IT/技術職)

・「一緒にいるときに、誰かと3分以上の電話をしているとき」(34歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「自分より趣味などを優先されたとき」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

アイドルにまで嫉妬しちゃうのは、相当なヤキモチやき!? 仕事など、重要な案件の電話以外は、2人でいるときにほかの人と長々と話すのは失礼にもなってしまいますよね。ヤキモチをやかせないよう、注意したいですね。

■まとめ

ヤキモチをやく基準というのは、人によってちがいます。同性の友だちと遊んだだけで嫉妬してしまう人もいれば、ヤキモチをまったくやかず、ヤキモチという気持ち自体をあまり理解できない人さえいますよね。互いが互いに、どこまで譲歩できるか、というのは話し合っておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数99件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]