お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

アナタには興味ありまっせーん! 女子がLINEでブロックした男性3パターン!

ファナティック

メールよりも手軽な連絡手段として普及しているLINEアプリ。知り合った人と、メルアドを交換するよりも先に、LINEで友だち同士になる、というシチュエーションも増えていることでしょう。それに、連絡を取りたくなくなったら、ブロック機能で簡単にシャットアウトできてしまいます……。今回は、働く女性のみなさんに、次のような質問をしてみました。

Q.LINEで男性をブロックしたことはありますか?

ある……31.7%
ない……68.3%

このような結果となりました。では、「LINEで男性をブロックしたことがある」と答えた人たちは、実際どういう場合に、男性からのLINEをブロックしたのでしょう? コメントをまとめましたので、詳しく見ていきましょう。

■職場関係

・「元職場の先輩。全然連絡を取ってなかったのにLINEで登録された途端、ゲームのお誘いだけが頻繁にくるようになり、うざいのでブロックした」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「夜のお店で働いていたときのお客さん。お店を辞めたので縁を切りたくてブロックした」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「同じ職場で、しつこくヒマな時間に連絡を取ってきて面倒だから、辞めたときにブロック」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

職場という環境だけに、辞めるタイミングで一緒にブロックするというパターンが多いようです。職場だけでも、かかわりのある人物だったらブロックしにくいですよね。

■○○で知り合った人

・「掲示板などで知り合った人で、LINEしてて合わないと思ったから、ブロックした」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「婚活パーティーで知り合った人で、2度ご飯に出掛けただけだが、あまり自分と合わない感じの人で、連絡を取ることもなくなって、これからも二度と会わないと思ったから」(30歳/情報・IT/その他)
・「飲み会で知り合い、2回会って、付き合えないなと思ってブロックした」(35歳/その他/営業職)

こういった出会いをした男性の場合は、馬が合わなかったらすぐにブロックした方が、お互いのためにもなるかもしれませんね。無理をして付き合わなければいけない相手でもありません。後腐れのないことも多いようですね。

■恋愛関係

・「昔付き合っていた人。嫌な別れた方をしたのでもうかかわりを持ちたくないな、と思って」(32歳/不動産/専門職)
・「学生時代に言い寄ってきていた人から頻繁に連絡がくるようになったから」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「元カレ。別れたら追っかけてくるようになった」(35歳/商社・卸/事務系専門職)
・「不倫相手。旦那に見られると危ないので」(31歳/情報・IT/営業職)

LINEをブロックした男性、でいえば一番ポピュラーなパターンかも? メールよりもお手軽にメッセージのやりとりができる分、面倒になったときのいら立ちは2倍増!?

■連絡を取らない人

・「電話帳に載っているので出てくるが、普段まったく接点のない人。間違って連絡してしまうのを避けるため、ブロックしている」(29歳/機械・精密機器/技術職)
・「嫌いになったわけじゃないけど、長らく連絡を取らなくなったら男女に関係なく消すだけ」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

LINEアプリは、電話帳に登録されている相手がLINEをやっていたら自動的に表示する機能がありますが、普段連絡していない相手も表示してしまうのがネック……。そういう相手なら、ブロックをしても、相手側も特に気に留めないことが多いかもしれませんね。

■まとめ

メールの着信拒否と同じ感覚で、特定の相手からのLINEをブロックするという人がほとんどでしょうが、今後の付き合いにしこりを残すことのないよう、上手にブロック機能を使いたいものですね。逆に、相手との縁を断ち切りたいときは、相手によってはLINEのブロックだけでは縁が切れない場合があるので、その点も留意したいところです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数164件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]