お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ふとしたときにドッキン!! 男性が年上の女性にカワイイと思う瞬間5つ!

ファナティック

20代前半のころは、周囲の男性はみんな「年上」だったはずなのに……アラサー世代になると「えっみんな年下!?」なんて状況も増えるものです。恋のチャンスも遠のいてしまう……なんて考えがちですが、実はそんなことはありません。今、年上女性の魅力にハマる男性が急増中と言われています。では、男性が年上の女性をカワイイと思ってしまう瞬間ってどんなとき? 気になる男性の本音を調査してみました。

■笑顔

・「年甲斐もなく笑顔になったとき。いかにもと言う人が笑顔を見せてくれたとき」(28歳/その他/その他)
・「照れ笑いしたとき。『人による』という前提だが、意外な反応を見せ照れ笑いしたところが、とてもかわいかったから」(38歳/その他/技術職)

女性を魅力的に見せてくれるものとして、定番なのが「笑顔」です。大人の女性でも、これは有効! 特に、「営業スマイル」を忘れて、素の自分が見えたとき……思わずキュンとしてしまう男性も多いようですよ。

■ミス!

・「仕事や服装は完璧なのに、たまに常識が抜けている人。頼りがいがあってかっこいいのに、天然な雰囲気がかわいい」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ドジってしまっていっぱいいっぱいになっているとき。いつも強い人が弱さを見せてくるところはカワイイ」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年上なんだからしっかりしなきゃ!と、自分を奮い立たせているアラサー女性はいませんか? がんばる姿は確かにかっこいいですが、ちょっと近寄りがたい雰囲気も……。人間らしい一面も大切にしてみると、男性の心をグッとつかめそうですね。

■小物

・「持ち物の一部がファンシー。ほかのものはそうでもないのに、文房具だけ女の子っぽいものを使っているのを見たりすると、途端にかわいく思えるから」(36歳/情報・IT/技術職)

さすがに、すべてをガーリー系小物でそろえることはやり過ぎですが……「ほんのちょっとだけ」ならアリ!? お気に入りのグッズを探してみてはいかがでしょうか。

■ときには甘えて

・「甘えてくるとき。年上なのに甘えてくるというギャップが好きだから」(33歳/小売店/事務系専門職)
・「年下の自分に甘えてくるとき。年齢に関係なく自分のことを信頼してくれてる感じがするから」(30歳/学校・教育関連/その他)

年下だって、立派な男性! 「女性には頼られたい」と思う方も少なくないようです。年齢にかかわらず、甘えたいときには甘えてみて。助けてもらったあとは、心からの「ありがとう」をお忘れなく!

■誠意ある対応

・「ミスしたとき謝ってくれる。年上なのに謝ってくれるといい人だなと思う」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「目を見て話を聞いてくれたとき。くだらない話でも目を見て真剣に聞いてくれたとき」(37歳/金融・証券/営業職)

年下とか年上とか関係なく、人として誠意ある対応をしてくれる相手には、好感を抱きやすいものです。たとえ恋愛に発展しなかったとしても、居心地のいい関係を築けそうですね。

■まとめ

周囲が年下男性ばかりになってしまったら、こんなポイントを意識してみるのもアリかも。やり過ぎには注意ですが、「年上だから」と肩肘を張るのではなく、自分らしい自分を見せることがコツだと言えそうですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数105件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]