お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

空気読んで!? 男が「この女性と合わない」と思ってしまうLINEの特徴4つ 

ファナティック

たわいのない話ばかりになりやすいLINEだからこそ「返信のタイミング」や「選ぶ言葉」などで、「自分と相手の相性」が見えてくることが多いLINE。そこでLINEのやりとりで「この人とは合わないな」と思った経験について社会人男性に聞いてみました。

■一方的にLINEを送ってくる人は合わない

・「こちらの返事を待たずに、どんどんLINEを送ってくる人」(35歳/建設・土木/技術職)

・「こちらのテンションとまったく関係なく、一方的に気持ちをぶつけてくるところ」(35歳/金融・証券/営業職)

・「めっちゃ長いLINE。返信に疲れるし、めんどくさい。好きな人はどんなんでもうれしい」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

相手がそれを読んだときの気持ちが考えられていない、一方的なLINEは「付き合い続けるのが難しそう」と思われるきっかけに。気軽に人とコンタクトがとれるからといって、気軽に気持ちを人にぶつけすぎるのはNGなのかも!?

■返信がそっけない

・「返信があまりにも遅い人は、LINEでのやりとりには向かない人だと思う。電話のほうが手っ取り早い」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「空気が読めない人。既読スルーばかりする人」(28歳/商社・卸/営業職)

・「そっけない返事しかかえってこない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

気に入られていない気がして、返信するのをためらってしまうのがこんなLINE。自然と送る頻度が減るため、疎遠になりがちなLINEかもしれませんね。仲よくなりたい場合は、こんな返信にも気を付けたいところ。

■ネガティブな話題・上から目線が多い人

・「愚痴や悪口にだんだん話が逸れていく人」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人を小馬鹿にしたような物言いの人。リアルではそうでもないのに、SNSなどでは態度が少し上から目線になる人」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

人をあまり大切にしていないところが見えたり、思考がネガティブに偏り気味だったりするLINEも疎遠になるきっかけを作りやすいもの。男性と長くつきあっていくには、「楽しくLINEできること」も重要ですね。

■会話が噛み合わない

・「質問しているのに答えてくれず全然別の話に持って行ったり、盛り上がってきたと思ったのに急に話を終わらせたりする人とは会話が噛み合わないので、この人とは合わないなと思ってしまう」(36歳/情報・IT/技術職)

・「言葉使いや話題が絶望的に噛み合わないとき」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

LINEはかけ合いの楽しさもあるコミュニケーション・ツールですが、ここが噛み合わないと「仲よくなるのは難しい」と思われやすいよう。逆にどんな相手のLINEにもうまく合わせられると好感を持たれやすいかも?

■まとめ

相性がよくないと思われやすいLINEには「延々とつまらないやりとりが続く」(27歳/農林・水産/技術職)という特徴や、「会話が成り立たない」(32歳/運輸・倉庫/技術職)という特徴があるとか。

仲よくなりたい男性がいる場合は、「会話を合わせること」と「楽しいやり取りを続けること」が重要なよう。気になる人とLINEのやり取りをするときは、ぜひ相手の気持ちを考えつつコミュニケーションを取ってみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月25日~5月16日
調査人数:139人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]