お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

“おやすみ”からの“ギュッ”! 「私、愛されてるなぁ!!」と思う瞬間4選

ファナティック

いつもは冷たい素振りの彼でも、ふとしたときにやさしさを感じることってありませんか? そこで今回は女性のみなさんに、恋人と一緒にいるとき、「私、愛されてるなぁ!」と思う瞬間について、聞いてみました。

■ギュッとされたとき

・「ギュッと抱きしめられているとき」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ギュッと抱きしめられたり、たびたびキスされたりするとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「おやすみなさい、と別れるときにギュッとしてくれること!」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

彼と会ったときや、別れる瞬間にギュッと抱きしめられると、愛されていると実感しますよね。言葉が足りない彼だとしても、抱きしめてくれるだけで気持ちが伝わってくるものです。

■自分のことを優先してくれるとき

・「常に私の意見を第一優先にしてくれる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「何でも優先してくれる」(23歳/不動産/事務系専門職)

・「私のことを一番に考えて行動してくれる。すべて確認を取ってから行動する」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

仕事が忙しかったり、予定が入っているときでも、常に自分のことを優先してくれると、愛情を感じますよね。ただ、彼のやさしさに甘えすぎることのないように気をつけて。

■やさしさを感じたとき

・「すごくやさしく接してくれて、大事にされているなぁと感じること」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「とてもやさしくしてくれる。疲れているときに何も言わずに気づかってくれるところ」(28歳/情報・IT/技術職)

・「体調が悪いときや病気のときに、そばにいてくれていろいろやってくれると愛されてると感じる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「さりげなく車道側を歩いてくれたり、仕事の愚痴も文句を言わず聞いてくれるところ」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やさしい男性が好きな女性は多いものですが、付き合いが長くなってくると、いつの間にか冷たい行動をする男性も少なくありません。いつまでもやさしく接してくれる彼だと、愛されていると思いますよね。さりげなく自分のことを心配してそばにいてくれるのも、彼の「愛情」を感じる瞬間です。

■まとめ

自分の気持ちを表現するのが苦手な男性は多いものですが、自分のことを大切に思ってくれているんだな、とわかる行動をしてくれると、彼の深い愛情を感じますよね。あなたは、どんなときに「愛されているな」と思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:123人(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]