お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

【男女のちがい】キスやハグをした関係の恋人と破局後、友だちになれる?

ファナティック

おんぶもともと仲のいい友だち同士だったところから交際がスタートした場合などは特に、万が一別れてしまったときに友だちに戻れるかが不安という人も多いかもしれませんね。元恋人とは友だちになれるものなのでしょうか? 男女別にアンケートをとってみました。

Q.別れた恋人と友だちになれますか?

<女性>
なれる……30.0%
なれない……70.0%

<男性>
なれる……46.6%
なれない……53.4%

「なれる」と回答した女性がわずか30%だったのに対し、男性は半数近くの46.6%の人が「なれる」と回答しました。それぞれの意見を詳しく見て行きましょう。

■女性の意見……なれない派

・「話をしていても、多分、昔を思い出して切ない気持ちになるから」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「友だちとしてどんな会話をしてよいかわからないので」(34歳女性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「一度は好きになった人なので、新しい彼女ができたとかそういう情報を知りたくないから」(33歳女性/その他/事務系専門職)

・「いろいろな感情が出てきてしまい、友人にはなれない」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

・「連絡をとらないようにしている」(28歳女性/通信/販売職・サービス系)

・「別れ方にもよるけれど、多少のわだかまりはあると思うから」(32歳女性/金融・証券/事務系専門職)

別れたとはいえ一度は好きになった相手であり、いろいろな思いでもあるため、複雑な感情抜きでは会うことができないと考える女性は多いよう。友だち以上に知りすぎていてそこを全部忘れることはできない、会い続けていると友だち以上恋人未満のような複雑な関係になってしまいそう、などという意見も見られました。

■男性の意見……なれる派

・「過去は過去と割り切れるから」(32歳男性/商社・卸/事務系専門職)

・「なれない理由がそもそもない。お互い見知った仲なんだから、いい友だちになれる」(36歳男性/建設・土木/技術職)

・「相手にもよるが、円満な感じで別れた場合なら、大丈夫だと思うから」(36歳男性/情報・IT/技術職)

・「お互いのために別れたのなら、友だちとしてお互いをサポートする立場になりたい」(35歳男性/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「恋人としてうまくいかなくても、友だちとしてなら、十分うまくいけるから」(33歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)

女性の考えとは逆に、相手のことをよく知っているからこそいい友だちになれる、と男性は考えているよう。恋人同士で会ったからこそ、お互いに恋愛相談をしあって次の恋の手ができる、という意見も見られました。どうやら男性の場合は別れた時点で恋人という関係をリセットできるという人が多いようです。

■まとめ

別れた理由にもよりますが、よっぽどのことでない限り、一度好きになった相手とはいい関係を続けていけたら素敵ですよね。そのためにはお互いの気持ちの切り替えと時間が必要なのかもしれません。難しいことなのかもしれませんが、大切な人にはカタチはちがえど、大切な存在のままでいてほしいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数240件。22歳~38歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]