お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

むしろ逆効果だった「恋の駆け引き」4選

ファナティック

逆効果だった恋の駆け引き

好きな相手とうまくいきたくて、いろいろ策略を練ってしまうことってありますよね。素直に気持ちを告げればよいものの、駆け引きしすぎて失敗したり……。そこで今回は男性のみなさんに、恋の駆け引きのせいで恋が終わった瞬間について、いろいろお話を聞いてみました。

■返信を焦らした

・「メールやLINEの返信を遅らせたら返信がこなくなった」(34歳/食品・飲料/営業職)

・「LINEを既読せずに焦らして焦らして、その後に返信したらブロックされてました」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「メールを焦らしすぎて返信せず自然消滅した」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

相手の気持ちを焦らそうとメールやLINEの返信を遅らせたり、しなかったりすると、最終的には相手のほうが先に気持ちが冷めてしまうこともあるようです。やりすぎるのはよくないですね。

■告白しなかった

・「確信が持てずに、告白をしないまま流れていってしまった」(23歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分の気持ちを悟られないようにして素直に気持ちを伝えられなかった」(29歳/その他/その他)

・「好きかもしれない相手に告白せず、確証を得ようとしすぎてほかの人に取られた」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

告白する勇気がなかったり、相手の気持ちを確かめてからと思っていると、気が付けばほかの男性にとられてしまうこともあるようです。駆け引きの度合いを間違えると、悲しい結果で終わってしまうこともあるようですね。

■冷たくした

・「わざと関心のある異性に素っ気ない態度をとり、嫌われた」(34歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「自分は興味がないふりして告白を待っていたところ、次第に相手にされなくなった」(38歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「気を引くためにほかの女子としゃべっていたら嫌われて振られた」(29歳/電機/技術職)

相手の気を引くために、あえて冷たいそぶりをしていたら、まったく気づいてもらえずに嫌われて終わってしまうこともあるようです。多少のツンデレは恋愛のエッセンスになりますが、やり過ぎは勘違いされてしまいますよね。

■次の一歩を踏み出せなかった

・「好みの女性といい距離感を築くために時間をかけすぎて、友だち以上の関係になりにくくなった」(26歳/建設・土木/技術職)

・「一緒に帰るだけでなかなかデートに誘えず、同僚にとられてしまった」(27歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「一緒に旅行したりしたが、自分が一歩踏み込めなかったので付き合えなかった」(30歳/その他/その他)

好きな女性といい雰囲気になっていっても、なかなか次の一歩へと踏み出すことができずに、涙の結果となってしまうこともあるようです。やはり男性から勇気を出してほしいと思うものではないでしょうか。

■まとめ

相手の気持ちがわからなくて、駆け引きをしてしまうこともあるようですが、できれば男性からはストレートに気持ちを伝えてほしいと思う女性も多いのではないでしょうか。駆け引きをされるより、ずっと素直に気持ちを受け入れることができそうですものね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月28日~4月30日
調査人数:401人(22歳~34歳の男女)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]