お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

いつだって真剣!? 女性とのお付き合い、常に「結婚前提」な男性は●%

ファナティック

よくマンガやドラマなどで「結婚を前提にお付き合いをしてほしい」という告白シーンがありますよね。実際に異性と付き合うときに結婚を前提としている人はどれくらいいるのでしょうか。今回は社会人男性のみなさんに、こんな質問をしてみました。

Q.女性とお付き合いをするときは、いつも「結婚前提」? 考えに近いほうをお選びください。

はい……54.3%
いいえ……45.7%

<「はい」と回答した男性意見>

■常に真剣です!

・「遊びで付き合っているわけではないから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「この子と一生いたらどうなるかな、と真剣に思う」(35歳/金融・証券/営業職)

・「結婚を考えられるほど好きかどうかは重要」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

付き合うからには常に真剣、そうでないと相手にも失礼だという意見が多く見られました。結婚を考えられるほどの相手としか付き合わないという人も多いようです。

■恋愛の先に結婚がある

・「いい相手であれば、最終的には結婚することになると思うから」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「恋愛の延長線上に結婚があると思うので」(28歳/その他/技術職)

・「恋愛の延長線上に結婚があると思うから、そういうことを考えられないような相手とは付き合えないので」(36歳/情報・IT/技術職)

結婚とは恋愛の延長線上にあるものだという意見も多数。その流れで結婚までいく、という可能性がある以上は「結婚前提」で付き合うことになるようです。

<「いいえ」と回答した男性意見>

■結婚前提は重い

・「最初から結婚を前提とするには重すぎるので」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「結婚前提となると、いろいろと気持ちの上で縛りが出てきてしんどいと思う」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「そこまで深くは考えない。とりあえず、何度か会ってみるという感じ」(32歳/学校・教育関連/専門職)

最初から「結婚前提」としてしまうのはちょっと重いという意見が寄せられました。まだ遊んでいたい、という人も少なくないようで、まずは、単なる「お付き合い」ではじめたいのだそうです。

■恋愛と結婚は別

・「恋愛と結婚は別物だと思っているから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「相手のことをよく知ってから判断したい」(35歳/建設・土木/技術職)

お付き合いする段階で「結婚」を意識することはないという男性もいるようです。「お付き合いする女性」と「結婚相手の女性」では条件がちがう、というのを聞いたりもしますしね。

<まとめ>

「結婚前提」にお付き合いをするかどうかには、その人の結婚観というのが大きく影響しているようです。ですがはじめは「結婚前提」ではなかった場合でも、付き合っていく中でその相手との結婚を意識しはじめるということは大いにあり得るよう。たとえ彼が結婚を前提にしてくれていなかったとしても、諦める必要はなさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:101人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]