お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

女子はイケメンに弱い!? 恋愛で外見を重視してしまったエピソード4つ

ファナティック

いくら「人は見た目じゃない」と言っても、やはり顔立ちや体形など、外見が気になってしまうという人も多いのではないでしょうか。お互いの相性や性格的な問題よりも外見を重視してしまった経験を、社会人の女性に聞いてみました。

<恋愛で外見を重視してしまったエピソード>

■イケメンはステータス!?

・「友だちと会うときに見栄をはって顔のいい人と仲のいいふりをしてしまった」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「外見がめちゃくちゃかっこいい気になっている男性がいて、よくデートしていて歩いていて優越感があったのですが、とても話が合わなくて一緒にいて楽しくはなかった……。やはり顔だけではないなって思いました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

イケメンと知り合い、彼氏がイケメンなど、イケメンとかかわっていることが女のステータスだと感じてしまう人もいるようです。それはきっと、イケメンと一緒にいる女性をうらやむ人が多いからでしょうね。

■見た目で決めた代償

・「イケメンと付き合ったが、性格がかなり悪かった」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「あまり好みでない外見だったので振ったが、実は医者だった」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

イケメンと一緒にいることにどんなに優越感を抱いていても、居心地が悪ければその関係を長く続けるのは難しいもの。逆に見た目はそれほどでなくても、スペックがとんでもなく高かった、という意見もありました。

■見た目とはちがう一面

・「イケメンと2回目のごはんに行ったら嫌いなもつ鍋屋に連れて行かれた」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「学生のころ、『かっこいい先輩を見つけた!』と友達に言ったら、キャラがキモイ人で有名な人だった」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

世の中のイケメンたちが全員、女性たちが想像するようなイケメンライフを送っているとは限りません。中にはイメージとはちがったと感じる人もいるようです。顔がイケメンであるだけに、そのときのショックは大きいかもしれませんね。

■初対面ならまずは見た目から

・「合コンに行ったときは、さわやかな見た目の男性を無条件にいいな、と思ってしまいます」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「一度お見合いパーティーみたいなのに参加したが、やはり最初は顔から入ってしまう」(33歳/その他/クリエイティブ職)

初対面では会話も決まりきったものになりがちで、その人物を測る尺度がかなり限られてしまいます。そんなときに見た目のよさが絶対的な判断材料になることは事実。第一印象がよくなければその後の展開は希望の薄いものになってしまいそうですね。

<まとめ>

外見重視の恋愛は、手に入れた瞬間はうれしくて舞いあがっていても、その後もその気持ちを維持していけるかわからず、かなりリスクのある選び方でもあります。恋愛では見た目のみならず内面もしっかりと見極めることが、失敗を防ぐ秘訣かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月11日
 調査人数:140人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]