お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

セクシーはさり気なく……? 男子ウケがよかったメイク4選

ファナティック

メイクは自分がキレイになるためにするもの。でも、キレイになりたい理由の中には男性からの視線が気になるからというのが入っている女性も少なくなさそう。男性からキレイ、かわいいと言ってもらえればメイクにも気合が入りますよね。今回は、今までに男性からウケがよかったメイクについて聞いてみました。

■ナチュラルメイク

・「すっぴんに近いナチュラルメイク。時間がなくて手を抜いただけなのに、褒められた」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「アイラインを上だけにして、薄めメイクを心掛けた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「意外とマスカラ薄めのほうがいいねっていう人が多い」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

すっぴんに少しだけ手を加えたようなナチュラルメイク。濃い色を使ったメイクが苦手という男性にはウケがよいみたいですね。あれもこれもとメイクアイテムを足すより、潔く引き算メイクをしたほうがウケがよいというのも何だか複雑ですが、その分ベースの肌をキレイに仕上げるなどのひと手間が大事になりそうです。

■かわいい系カラーメイク

・「口紅を春らしいピンク色にして、透明感のある肌に仕上げたとき」(22歳/不動産/専門職)

・「アイシャドウをパステルカラーにしたら。かわいいと言われた」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ピンクやパステルカラーなどのほんのり色づくかわいい系のカラーメイクも男性にはウケが良さそう。同じピンクでも肌の色によって似合うトーンがありますが、自分のトーンに合う色を選べば肌の透明感も引き出してくれるし、肌馴染みも抜群。自然だけどかわいいメイクに仕上がりそうですね。

■さり気ないセクシーメイク

・「ぽってり唇になるように口紅を付けたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「赤リップ。色っぽいと言われた」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「アイラインをちょっと長めにネコ目メイクにした」(30歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

赤いリップや猫のように目尻を跳ね上げたアイライン。ポイントを絞ってセクシーに仕上げたメイクも男性にはウケるようです。ただ、全てのパーツをセクシーに仕上げてしまうと派手になり過ぎることもあるので、あくまでもポイントを絞って視線を集めることが大事ですね。

■チークで血色メイク

・「チークが上手に使えると顔が明るく見えて男性ウケがよい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「チークをやりすぎない程度にはっきり入れるとかわいいと言われる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ほんのりチークを入れる。やりすぎないことがポイントだと思った」(28歳/ソフトウェア/技術職)

使わない人も多いチークですが、入れ方やカラーを選べば一気に印象を変えることもできる便利なアイテム。サッと頬に払うだけでも血色を良く見せられるし、気になる肌のアラからも視線を逸らす効果が。シェイディング効果のある色を選べば小顔に見せることもできそうですね。

■まとめ

男性ウケだけを考えてメイクしたわけではないけれど、結果的に男性から褒められた。メイクをしてよかったと思える瞬間でもありますよね。もちろん、その男性の好みによってどんなメイクが受けるのかは変わってくるでしょうが、基本的には顔立ちを生かすようなナチュラル系メイクを心掛けるとよさそう。やりすぎメイクだと顔の印象ではなく、メイクそのものだけが印象に残ってしまいそうですもんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数150件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]