お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

無人島に1つだけ持っていくとしたら……みんなが選んだメイクアイテム4つ

ファナティック

もし無人島に行くとしたら、どのメイクアイテムを持って行きますか? 何のアイテムを選ぶかでその人が何を重要視しているかわかりそうですね。今回は、無人島に一つだけ持って行けるとしたらどんなメイクアイテムを選ぶか、女性たちに聞いてみました。

■ベースメイク

・「BBクリーム。ポイントメイク(アイラインや口紅など)はしなくてもナチュラルメイクに見えるため」(26歳/商社・卸/技術職)

・「コンシーラー。ニキビが目立つので隠したい」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ファンデーション。強い紫外線から肌を守ってくれるから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

肌のアラを隠してくれて、ほんのりメイクしているようにも見せられるファンデーションやBBクリーム。紫外線の強そうな無人島でもキレイな肌をキープするためには欠かせないアイテムだという女性も。メイクでは肌質を整えることが大事という人にとってベースメイクは手放せないようです。

■リップ

・「リップクリーム。唇がカサカサと潤っているのとでは差があるから」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「口紅。普段使うメイクアイテムの中でも最も身近で元気になれそうだから」(32歳/生保・損保/営業職)

・「色つきリップ。色つきリップなら乾燥しづらいし、顔も華やぐから」(24歳/通信/販売職・サービス系)

唇がカサカサになってしまうと見た目にも清潔感がないし、皮がむけて痛そう。リップクリームや口紅があればそれも防げるということで、リップを無人島のお供に選ぶ女性も。1本で2役をこなしてくれる色つきリップならさらに便利に使えそうですよね。

■アイメイク

・「アイライナー。目元がはっきりすると、顔が整って見えるから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「アイプチ。一重になったら困る」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「アイブロウ。眉毛がないと変だと思う。他はナチュラルメイクみたいでごまかせるけど、眉毛はできない」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

二重メイクに欠かせないアイプチ、キリリとした目元を作るアイライナーなどアイメイクグッズを持って行くという女性も。目元にインパクトがあると他の部分がノーメイクでも顔立ちが整って見えるので、普段のナチュラルメイクでも目元だけはしっかり作り込んでいるという人は多いですよね。

■チーク

・「チーク。顔色が良く見えるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「チーク。かわいらしく見えるから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「チーク。肌がキレイに見える」(24歳/医療・福祉/専門職)

血色をよく見せてくれるだけでなく入れる場所や入れ方によって、かわいくもセクシーにも見せられるチーク。無人島でもチークだけは手放したくないという女性も多いようです。選ぶカラーによっては、ノーファンデでもある程度は肌質をキレイに見せることができるので、思った以上に使い勝手がよさそうですね。

■まとめ

肌のキレイさを重視するのか、目元をはっきり見せたいのか。女性によって重要視するメイクアイテムにはかなり違いがあるようですね。いつものメイクで力を入れているところほど、メイクをせずにはいられないということで、究極の選択となると自然にそのアイテムが浮かぶのかも。自分にとって本当に必要なメイクアイテムは何なのか、あらためて考えてみるというのも意外とアイテム選びにも役立つかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年5月にWebアンケート。有効回答数150件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]