お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

げんなり。女子が不快に思った知人の残念食事マナー「店員への態度がでかい」「クチャラー」

ファナティック

レストラン食事の正しいマナーを身につけるためには、小さな頃からのしつけが大事。大人になってからは簡単に直せないだけに、食事のマナーが悪い方と食事に行くと、いろいろと気になってしまうことも……。今回は食事デートの際に「ちょっとイヤだな」と感じてしまった知人の食事マナーについて女性の本音を聞いてみました。

■テーブルマナーを知らない

・「口を開けて食べる人。飲み方が汚い」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「クチャクチャ音を立てて食べること、食べるときもスマホを手放さないこと」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お皿を置いたまま口を近づけて犬食いしたり、猫背で姿勢が悪いまま食べている人」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

いわゆるクチャラーや犬食いのように姿勢の悪い食事の仕方などがイヤだという女性も。音を立てて食べる人と一緒にいるといちいち気になってしまいそうだし、まわりのテーブルからの視線も痛そう。いい年をした大人なんだからということで、誰も注意しないのでなかなか直せないのかもしれませんが、一緒に食事はしたくないですよね。

■食べ残しや食べこぼしが多い

・「偏食で食べ残しが多い人。もったいないし、残念な気分になる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「ちょこっと残しをする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「クチャクチャ音を立てて食べる、食べかすを散らかす、平気で食べ残しをする、店員に偉そうにする」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

自分が注文した料理を食べ残したり、食べながらポロポロとこぼしたりする男性も、見ていて不快な気分になりそう。食べきれないなら頼まなければいいのにと思わずにはいられませんね。デート中だから見栄を張りたい気持ちがあるのかもしれませんが、そこは余計な気遣いですよね。

■態度が横柄

・「店員さんへのオーダーの仕方がちょっと横柄」(32歳/自動車関連/技術職)

・「店員に厳しく接する」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「高価なレストランで大きな声でしゃべる」(31歳/金融・証券/専門職)

何を勘ちがいしているのか、妙に偉そうな態度で店員さんに接したりする人がいますが、見ていて気分がよくなるものではありませんよね。お店側に非があったとしてもここぞとばかりに横柄な態度を見せるのではなく、毅然とした態度をとりつつもユーモアで返せるくらいの余裕がほしいものです。

■まとめ

食事マナーに気をつけることは一緒にいる人や料理を提供してくれたお店への最低限の気遣い。食事マナーの悪い人と一緒にいるだけで、料理も台なしになってしまいますよね。自分の食事マナーについては、本人がいいか悪いかに気づいていないことも多いのでなかなか直せないことも。付き合いが長くなりそうな相手なら、思い切ってマナーの悪さを指摘して治す努力をしてもらってもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年5月にWebアンケート。有効回答数128件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]