お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

いつの間にか大好きに! 恋愛対象外だった女子を意識しはじめた瞬間5選

ファナティック

海友だちだったはずなのに急に男性として意識しはじめた、そんな経験ありませんか? 男性の場合はどうなのでしょうか。恋愛対象外だった異性を意識するようになったきっかけや理由について、男性のみなさんに聞いてみました。

■相手から好意を向けられて

・「急に好意があるということを言われたとき」(35歳/金融・証券/営業職)

・「相手のほうから積極的なアプローチがあると、好かれているのかなと思い意識する」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「連絡が頻繁に来たり、ご飯を誘われたりするとき」(29歳/情報・IT/営業職)

相手が自分に好意を抱いているとわかると、急に気になり始めるという経験がある女性もいるのではないでしょうか。男性の場合もそれがきっかけで意識するようになったという人は多いようです。

■意外な一面を見たとき

・「意外にかわいらしい一面を見たとき」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「意外な面を知れたとき」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「普段無表情な女性が笑顔を見せたとき」(35歳/建設・土木/技術職)

今まで知らなかった意外な一面やギャップにドキッとする男性は多いよう。それが自分しか知らない一面だったりするとより特別感がありそうですよね。

■優しくされたとき

・「優しくしてくれたとき」(29歳/運輸・倉庫/その他)

・「相手からの特別扱いを感じたとき」(32歳/金融・証券/営業職)

・「悩みを聞いてもらったり、日ごろから、よくしてもらったとき」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

弱っていたり、寂しいときに優しくされたりすると意識してしまうという意見も。自分にだけ特別に向けられた優しさだと、好意を寄せてくれているのか勘ぐってしまうのかもしれませんね。

■話をしてみたら……

・「全然話したことなかったけど、話したらかわいいなと思った」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「自分と話が合ったり、共通の趣味などがあったりする場合」(29歳/情報・IT/技術職)

・「よく話す機会があって、そのうち気になりだした」(27歳/商社・卸/営業職)

普段なかなか話す機会がなかったのに、いざ話してみたら意気投合して……というケースも多いよう。話してみないとわからないことってありますよね。

■一緒にいて……

・「二人でいて楽しいとき」(29歳/金融・証券/営業職)

・「一緒に過ごす」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「一緒にいる時間ができたとき」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

一緒にいる時間が増えて意識をし始めたという人も。その時間が楽しかったり居心地がよかったりすると、もしかしたらこの人……と意識してしまうのも理解できますよね。

■まとめ

みなさんの中に、好きな人がいるのに相手が恋愛対象として見てくれないと悩んでいる人はいませんか? 彼の前で普段は見せない一面を見せたり、個人的にご飯に誘ったりとちょっとした行動で相手が意識してくれるということも。ぜひ参考にしてみてください。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]