お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

センパイ、それ古いです……!「バブルっぽい」メイク・髪型4選

ファナティック

髪の毛はワンレンかソバージュ、メイクは太眉に鮮やかなピンクのリップと、全体的に派手なファッションやメイクが流行ったのがバブル時代。そこで今回はイマドキ女子に「バブルっぽいな」と思ったメイクや髪型について聞いてみました。

■きついピンクの口紅

・「濃いめの口紅。バブルっぽいイメージしかない」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「きついピンクの口紅。先輩が一層老けて見えたから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「青みが強いピンクの口紅。先輩がやっていて古くさく感じた」(27歳/不動産/販売職・サービス系)

今年の春は青みピンクが流行していますが、バブル時代に流行したきつめのピンクの口紅は「バブルっぽい」と感じてしまう女性が多いようです。

■前髪をカールさせている

・「前髪をふんわりカールさせていた」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「前髪のカーラー具合がすごい」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「前髪をものすごいカールさせている人。古臭いし、いつまでその髪型を続けるんだろうと思った」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

80年代後半に大人気だった女性アイドルたちは、ほとんどの人が前髪をカールしてふんわりさせていました。今は前髪を横に流すのが主流なので、前髪カールは余計に目立ってしまいますよね。

■太すぎる眉毛

・「とにかく太い眉毛。ナチュラルを履き違えている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「黒のはっきりしたアイブロー。古い感じがするので」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「真っ赤な口紅と太眉。合わせてやるとバブルにしか見えない」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

太眉も最近流行していますが、バブル当時の太眉とは印象がちがいますよね。毛流れを整えて柔らかい印象の太眉が今だとしたら、くっきり黒々とした太眉はバブルっぽいと言えそうです。

■髪型が昭和っぽい

・「ソバージュ。最近はゆる巻きなので」(27歳/電機/事務系専門職)

・「聖子ちゃんカット。昔っぽいから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「くるくるなパーマ。前髪もポンパしていて、昭和くさい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/クリエイティブ職)

ロングヘアに細かいパーマをかけたソバージュや聖子ちゃんカット、巻きが強すぎるパーマは「昭和くさい」という声も。ゆる巻きやハーフアップなどが定番化した今では、なかなか見る機会がない髪型ですよね。

■まとめ

青みピンクや太眉の流れは今もありますが、当時と比べるとだいぶちがう印象ですね。似たような流行でも今年っぽくアレンジしたりせずに昔のまま止まってしまっていると「バブルっぽい」「古くさい」と周囲から思われるようです。うまくトレンドを取り入れていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]