お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

痩せてやる……、痩せてやるんだ~! ダイエットしようと決意した瞬間4選

ファナティック

好きな男性ができると、どうにか自分に振り向いてほしいと思うものですよね。痩せてキレイになったら、もしかして付き合うことができるかも……なんて夢見てしまうこともあるかもしれません。そこで今回は女性のみなさんに、ダイエットしようと決意した瞬間について、お話を聞いてみました。

<ダイエットを決意した瞬間>

■洋服がきつくなって

・「今まで普通に着られていた服がきつかったとき」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「いつも着ている洋服がきついと感じるようになったとき」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「いつもはいているジーンズが閉まらなくなったとき」(35歳/その他/その他)

ちょっと前まで着られていた洋服や、去年ははけていたボトムスが入らなくなってしまったら、「ヤバいかも……」と焦ってしまいますよね。ダイエットを決意するのは当然かもしれません。

■おなかが出てきて

・「デニムの上におなかの肉がのったとき」(30歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「ウエストのくびれがなくなってきた」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「おなかが出てきたとき」(24歳/金融・証券/営業職)

自分のおなかを見たとき、「こんなにお肉がついてたっけ?」と感じたときは、既に手遅れかもしれませんね。常にウエストを計測している人はあまりいないので、気がつけばおなかまわりがすごいことになってしまいそうですね。

■鏡を見て

・「鏡で見てかっこ悪いと思ったとき。体のバランスが悪く、脚がかなり太い」(31歳/情報・IT/技術職)

・「お風呂の鏡で裸の自分を見たとき」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「鏡を見て脚が太いと思ったとき。おなかが出てきたとき」(33歳/医療・福祉/専門職)

毎日のように鏡を見ていると、ちょっとした変化には気づかないものです。しかし、それが積み重なってしまうと、いつの間にか太ってしまっていることも。すぐにダイエットを決行しましょう!

■体重が増えて

・「体重がベスト体重よりも5キロオーバーになったとき」(31歳/情報・IT/営業職)

・「健康診断で去年より3キロ太っていたとき」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「体重計に乗って、いつもより多いと感じたとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

太ったことを客観的に理解しやすいのが、体重計ですよね。動かぬ証拠となるため、ダイエットをはじめるきっかけになりやすいよう。

<まとめ>

自分の体形の変化や体重の増加に気づいて、ダイエットを開始する人がほとんどのようですね。毎日体重計に乗ることで、体重の増減に気づくので、習慣づけていると、太るのを予防することができるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月1日~2016年4月6日
調査人数:169人(22~34歳の働く女性)

★あなたの生活習慣をチェック!

油断してない!? 「おデブ習慣度」診断

お役立ち情報[PR]