お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

借りを作りたくない!? デート代金、誘ったほうが払うのはマナーだと思う女性は22%!

ファナティック

デート代金の支払いについては、割り勘のほうがわかりやすくて良いという女性も少なくありませんが中には「誘ったほうが払う」のが当然と考えている人も。払うべきなのかどうか悩むのも面倒なデート代。今回は、誘ったほうがデート代を払うという考え方について、女性たちの意見を聞いてみました。

Q.デート代金、誘ったほうが払うのはマナーだと思う?

「思う」……22.0%

「思わない」……31.0%

「時と場合による」……47.0%

デート代金については誘った方が払うのがマナーだという女性も少なからずいるようです。では、それぞれの考え方について理由を聞いてみましょう。

■「思う」

・「そのほうがスマートだと思う」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「言い出しっぺの法則」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「払わないなら誘うな」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

デートに誘ったなら払う気持ちでいてほしい。それがないのなら誘わないでほしいという女性も。男性が同じように考えてくれれば問題はないでしょうが、そうは思っていない男性とデートに出かけたときは「払わないなら先に言ってよ」と文句も言いたくなるのかも。

■「思わない」

・「押し付けがましいのは嫌。割り勘がいい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「マナーまではいかない」(28歳/医療・福祉/専門職)

誘ったほうが払うのがマナーというのは行き過ぎではという意見も。男性に「おごってあげた」と妙な優越感を持たれるくらいなら、きっちり割り勘してくれたほうが気がラクということですね。男性としても女性が「払う」と言ってくれれば、正直なところ助かったと思うことはあるかもしれませんね。

■「時と場合による」

・「そんなルールを作ったら、相手も誘いにくくなると思うから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「かたくなにどちらかが払うのではなく、その場の流れに任せたほうがいい」(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「基本は払ってほしいが、自分があまり好きになれない人の場合は、借りを作りたくないので自分も払いたい」(33歳/医療・福祉/専門職)

どちらが払うかというルールを作ってしまうとお互いに誘いにくくなるので、その場の状況に合わせてどちらかが払う、割り勘などを決めるのが自然という女性も。金銭的な負担が大きくなるということでデートの回数が減ってしまうくらいなら、融通を利かせてデートを楽しんだほうがいいということなのかもしれませんね。

■まとめ

デートのときの支払いに関しては、相手がどう考えているのかわからないこともあるので、難しいところですよね。中には「デート代は男が払うのに決まってるから」(31歳/金融・証券/事務系専門職)、「思わないが、多めに払ってほしい」(34歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)というように、誘ったかどうかに関係なく男性が支払って当然、多めに払って欲しいという声もあるようなので、女性の間でも意見が分かれそう。ただ、そうは思っていてもデート代を支払ってくれたら「ありがとう」という言葉だけは忘れないようにしないとダメですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]