お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

そんなに携帯が大事……!? デート中にされて落ち込む彼の行動・4選

ファナティック

楽しいはずのデートも、相手の言動次第では、楽しさも半減。早く帰りたくなるほど苦痛な時間になってしまうことも。彼と一緒にいるのに気分が落ち込んでしまう。そんな最悪のデートになってしまう原因を作る彼とは、付き合っていること自体を後悔してしまいそう。そこで今回は女性がデート中にされると、落ち込んでしまうことについて聞いてみました。

■空気を悪くする

・「服装や髪形にダメ出しをされること。自分では最大限努力しているのに、好みではなかったんだと落ち込む」(33歳/その他/事務系専門職)

・「イライラされる。何か、嫌な雰囲気になるから」(32歳/学校・教育関連/技術職)
・「けなしてくる、バカにしてくる」(32歳/不動産/事務系専門職)

デート中にイライラしている彼を見ているのも、せっかくのおしゃれをけなされるのも気分が悪いもの。せっかくのデートを台無しにするような言動をするくらいなら、デートをキャンセルしてくれればよかったのにという気にもなりそう。お互いに楽しもうという気持ちがないと、デートが盛り上がらないことくらい、男性にも気づいてもらいたいものですね。

■会話しない

・「全然話さなくなる。つまらないのかなと思うので」(31歳/その他/クリエイティブ秘書・アシスタント職)

・「いろいろ提案したのに、つれない態度を取られると落ち込む、せっかく楽しくデートしようと考えてるのだから少しは乗ってほしい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「話を聞いてくれないこと。ほかのことを考えているのかなと思うから」(24歳/医療・福祉/専門職)

デート中の会話が盛り上がらないと、つまらないと思われているのかと心配にもなるし、うわの空で話を聞いている彼にもイライラしそう。会話がなくてもまったりとした空気を楽しめる関係というのもありますが、自分だけが話し続けていて彼はスルーでは、寂しくなるのも当然ですね。

■スマホいじり

・「携帯をいじられること つまらないと思われてる感じがする」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「携帯いじり。携帯で何をやっているの? そんなに大切なこと? って思ってしまいます。ないがしろにされているような気持ちになる」(31歳/情報・IT/営業職)

・「長電話やメールを頻繁に返す。自分といて楽しくないのかなと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

デート中、目の前にいる相手に関係ないことをするのはマナー違反。延々とスマホをいじっていたり、かかってきた電話に長々と対応されると置いてきぼりを食った気分に。どうしても必要なメールや電話だとしても、彼女にひとこと断ってから対応する、早めに切り上げるのが礼儀ですよね。

■趣味に付き合わせる

・「居酒屋へ連れて行かれる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「趣味に走る行動。数年前に鉄道マニアの彼氏とデートしたのですが、最後の最後に、『あ、21:15だね。もうあけぼの号の時間』だとか言って撮り鉄に連れて行かれた。大変退屈でありました」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

というように、自分が大事にされていないのかと思わせる行動を取る男性に、退屈させられたり、ウンザリしてしまうことも。女性への思いやりも忘れないでほしいですよね。

■まとめ

デート中の彼の態度に寂しくなったり落ち込んだり。好きだからこそ、彼の言動が気になってしまうという女性は多いようです。話をする余裕がないのなら、2人で会っている時間もむなしいものになってしまいます。デートは2人で楽しむためにしているんだということを男性たちにはわかってもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日~4月18日
調査人数:139人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]