お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

それ、いらないでしょ!? 大好きな彼女でも「ココだけは直して!」と思うこと5選

ファナティック

たとえ好きな相手であっても、これだけはどうしても許せない、ということってありますよね。それは男性にとっても同じことのよう。大好きな恋人でも「ココだけはなおしてほしい!」と思うことについて、男性のみなさんに聞いてみました。

■食べ方

・「食事のマナー。クチャクチャ音を立てて食べるのはやめてほしい」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「食べ方が汚いのは、そこだけはなおしてほしい。食事中、不快なので」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

食事のマナー、特に食べるときの咀嚼音が気になるという男性は多いよう。マナーの悪い人と食事をすると、おいしさも半減してしまいますよね。

■言葉遣い

・「言葉遣い。誰に対してもなれなれしいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「言葉遣い。汚い言葉は使わないでほしい」(27歳/商社・卸/営業職)

・「上から目線で物を言うところ」(35歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

敬語が使えない、がさつな言葉遣いをするなど、言葉遣いが気になるという人も多数。自分相手にだけならまだしも、店員相手や自分の友人相手にもひどい言葉遣いで接していると、耐えられないようです。

■浪費癖

・「お金使いが荒い。結婚したら心配だから」(32歳/通信/営業職)

・「無駄遣い。『そんなのいらないだろ!?』と思うような雑貨類」(38歳/その他/技術職)

・「お金の使い方が荒いなど金銭面ではしっかりとしておいてほしい。少なくともレシートを管理して家計簿のようなものをつけてほしい」(38歳/金融・証券/営業職)

どんどんお金を浪費していく姿を見てドン引きした男性も少なくないよう。将来のことを考えると、家計の管理をしっかりしてくれるのかな? と不安になってしまうみたいですね。

■感情的なところ

・「不機嫌になる。雰囲気悪くなるから」(26歳/金融・証券/専門職)

・「すぐ怒ること。何に怒っているかもわからない状態で怒ることがある」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「気まぐれなところ。さっきまで機嫌がよかったと思ったら、急に機嫌が悪くなるし、相手にしていて疲れる」(36歳/情報・IT/技術職)

情緒不安定なところや感情的なところをなおしてほしいという意見も多く見られました。どこにスイッチがあるかわからない状態では、気疲れしてしまうというのも理解できます。

■片づけられないところ

・「整理整頓はしてほしい。少し雑」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「整理整頓が苦手なところ。彼女の部屋に行くと大抵散らかっているから」(35歳/建設・土木/技術職)

・「着たものを脱ぎっぱなしにする」(26歳/食品・飲料/事務系専門職)

片づけられないところ、料理や洗濯などの家事ができないとこをなおしてほしいという意見も。彼女の家に遊びに行って、ゴミや服が散乱しているとげんなりする男性は多いようです。

<まとめ>

一緒にいていかに楽な気持ちでいられるか、嫌な思いをしないですむか、ということは大切ですよね。親しき仲にも礼儀あり、ではありませんが、たとえ大好きな相手でも許せない面があるのは不思議なことではありません。もし今パートナーがいる人は、どこかなおしてほしいところはないか、正直に聞いてみるのもいいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:111人(22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]