お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性も気にしていた! 彼女とのマンネリ防止策4選

ファナティック

長く恋愛関係が続くと、2人一緒にいる状況に慣れてしまい、付き合いはじめのころのときめきを忘れてしまうこともあります。一度マンネリ化してしまった2人の付き合いは、そのまま倦怠期へと流れていき、場合によっては2人の未来に暗い影を落とすことも。今回は自らが実践しているマンネリ防止策を社会人の男性に聞いてみました。

<彼女とのマンネリ防止策>

■旅行で非日常を味わう

・「旅行プランを立てたり、季節の遊びに出かける」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「たまに、高級旅館やホテルで刺激がなくならないようにしてる」(38歳/建設・土木/技術職)

旅行にはたくさんの楽しみがあります。行ったことのない土地での発見、おいしい食べ物や名物品、現地の人とのふれあいなど、非日常感を味わうには絶好のプランです。こちらが喜んでくれるようなトラベルプランを提示してくれたら、それだけ一気にテンションがあがりますよね。

■デートプランに変化を持たせる

・「お家デートや外でごはんを食べたり、どこか水族館とか行ったりして、毎回同じことをしないように気をつける」(27歳/その他/その他)

・「遊びがワンパターンにならないようにする」(32歳/学校・教育関連/専門職)

デートも回数を重ねると、2人のお気に入りプランができてきます。それはそれで安定していていいのですが、毎回お気に入りプランだけでは飽きてしまうことも。お決まりのスポット、お決まりの食事、お決まりの夜景だけではなく、少し変化を持たせることで新鮮さを維持できそうですよね。

■暇つぶしのデートはしない

・「家でだらだらばかりしないようにしている」(36歳/機会・精密機器/技術職)

・「暇だからといって会わない」(28歳/電力・ガス・石油/技術職)

付き合いが長くなってくると、休みの日はなんとなく会うことが日課になってしまうこともあります。ですがマンネリ化を防ぎたいなら「なんとなく」は避けたほうがいいかもしれません。会うときは目的を持って有意義に時間を過ごしたいですね。

■新しい情報を常にチェックする

・「常に新鮮さを求めて、新しいショッピングや食事の店の開拓などをする。行ったことのない場所ややったことのないことを一緒にやる」(39歳/学校・教育関連/専門職)

・「目新しさを求めて、常にいろんなことにアンテナをはっています」(38歳/その他/販売職・サービス系)

新しいもの好きの女性は、話題のスポットや新しくできたレストランやカフェの情報に敏感です。2人で楽しめる新しい情報は、ぜひ彼にもチェックしておいてほしいですよね。

<まとめ>

付き合ったばかりのころのような新鮮な気持ちを保つのは簡単なことではありません。ある程度は避けられないマンネリ化ですが、少しの工夫で2人の時間をもっと楽しむことは可能です。日常に変化を持たせて長くときめきを維持していきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月14日~2016年3月15日
 調査人数:428人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年04月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE