お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「もう、別れましょう!?」女子がドン引きした彼氏の悪い癖4つ!

ファナティック

彼との付き合いも、長くなってくると、どうしても見たくない部分が目についてくることがあるのではないでしょうか。できれば直してほしいと思うことも増えてきますよね。そこで今回は女性のみなさんに、今までにドン引きした彼の悪い癖について、お話を聞いてみました。

酒癖の悪さ

・「酒癖が悪くて、ほかの客とケンカして警察沙汰になった。ほかの人に迷惑をかけるなんて最低と思った」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「お酒を飲み過ぎて酒癖が悪いのにはかなり引いた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「酒の失敗。トイレで寝たりして、虚言を吐いたり」(25歳/マスコミ・広告/営業職)

お酒を好きな男性は多いですが、飲むならスマートに飲んでほしいものですよね。自分の適量をしらず、酔っぱらってしまうぐらい飲んでしまうのは、自己管理のできない男性に思えてガッカリしてしまいます。

食事マナー

・「食べ方が汚い。犬食いだったり、ボロボロこぼしたり、一緒に食べていて恥ずかしいレベル。どんなにイケメンでも食べ方が汚いと好きにならない」(25歳/食品・飲料/専門職)
・「食べ方がだらしない。犬食いしたり、麺じゃないのにすすって食べたり、基本的なことがわかってないと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「食べるときに肘をつく。どう考えてもマナーとしておかしいから」(26歳/その他/事務系専門職)

食事作法を見ると育ちがわかると言われるとおり、あまり食事マナーが悪いと、嫌う女性も多いようです。一緒に食事をしていて、相手に不快感を与える食事の仕方は、あまり褒められたものではありませんものね。

爪をかむ

・「爪かみ。隣でそれをされると、ちょっと気になります」(29歳/建設・土木/事務系専門職)
・「爪をかむ癖。子どもみたいだし不衛生でげんなりします」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「爪をかんでしまう。爪をかむ癖は幼くて汚い印象を与えるから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

子どものときに爪をかむ癖がある人もいますが、大人になっても直らない方もいるようです。見た目で不潔そうに感じますし、精神的に大人になれていないのか不安になってしまいますよね。

ギャンブル好き

・「ギャンブル好き。生活費をキャッシングするぐらいのめり込んでて引いた」(23歳/不動産/事務系専門職)
・「ギャンブルが好きなこと。無駄なお金を使うから引いてしまいました」(23歳/その他/その他)
・「ギャンブルが好きなこと。あんまりいい癖ではないと思うので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

競馬やパチンコなど、ギャンブル好きの男性もいますよね。自分のお小遣い範囲で遊ぶには問題ありませんが、生活費を費やしてまでのめり込んでしまうとドン引きしてしまいます。

まとめ

人には必ずと言っていいほど、何か癖を持っているものですが、人に不快な思いを与えてしまう癖は考えものかもしれませんね。直球で指摘すると嫌う男性もいるので、改善するには時間がかかると思っておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE