お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

あの一言の威力はスゴイ! 女子が男性に言われたら、舞い上がる4つの言葉

ファナティック

女性言葉というのは、それひとつで相手の心を舞い上がらせたり、逆に引き離したりするもの。何気ない一言が、自分の心をキュンとついてくることもありますよね。今回は、男性に言われたらキュンとくる一言について、働く女子のみなさんに聞いてみました。

「かわいい」

・「『かわいいね』とか『美人だね』。ただし好きな人から」(32歳/不動産/専門職)

・「『ホントかわいいよね』」(27歳/その他/事務系専門職)

・「『やっぱりかわいいね』。やっぱりキュンとくる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

一生懸命おしゃれして、メイクをして……そんな努力が報われる「かわいいね」という言葉。男性はあまり「かわいい」という言葉を使わないためか、さりげなく言われるとキュンキュンしちゃいます。

「好きだよ」

・「ストレートに『好きだよ』と囁かれたら、キュンとくる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「『世界で一番好き』とかベタなセリフ」(27歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

やっぱり、好きな人には「好きだよ」と気持ちを伝えてほしいもの。ストレートに愛を伝えてくれたら、また惚れ直しそうです。

「がんばってるね」

・「『お疲れさま。あまりがんばりすぎないでね』」(31歳/商社・卸/その他)

・「『がんばってるね』って頭ポンポンされたら、キュンとします」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「『がんばったね』と褒められること」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

「いつも見ているよ」とも聞こえる励ましの言葉。自分のがんばりを誰かに見ていてもらえたことはうれしいですし、安心できますよね。一緒に、頭ポンポンされたら、そのまま好きになってしまいそう。

「一緒にいると……」

・「『一緒にいて落ち着く』」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「『一緒にいるとホッとする』」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『一緒にいると楽しい』って言われるとうれしいかも」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

自分と一緒にいて疲れないかな、暇じゃないかな……と、不安になるときもありますよね。そんな気持ちを明るくしてくれる言葉たち。張り詰めていた緊張の糸が緩んで、もっと自然に彼と向き合えますよね。

まとめ

歯も浮くような甘いセリフより、さりげなく努力した部分や変わったところを見つけてほめてもらえるのがうれしいですよね。それと一緒に、体の一部にそっと触れられると舞い上がってしまいそう。あなたなら、男性のどんな一言にキュンときますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数161件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2016年04月24日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE