お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 結婚をあきらめようと思う瞬間って?

ファナティック

まわりの友だちがどんどん結婚していくと、うらやましいのと同時に焦りを感じることもありますよね。でもひとりの時間が楽しいと「独身のままでもいいかな」なんて思ってしまうのも事実。そこで今回は「結婚をあきらめようかな」と思ってしまう瞬間について、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

彼との間に結婚の話が出ないとき

・「彼がいつまでもプロポーズしてくれないとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「長く付き合っているのに結婚の話が出ないとき」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「相手が結婚の話をそらすことが続いているとき」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

プロポーズはおろか、結婚の話をそらされてしまうと「彼との結婚はあきらめたほうがいいかも」と思ってしまいますよね。長く付き合っていれば自然と結婚の話になりそうですが、そう簡単にいかないのがもどかしいところです。

ひとりのほうが楽しいとき

・「ひとりで生きていけるかもと思ったとき」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ひとりで楽なときや女友だちと遊んでてめちゃくちゃ楽しいとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「ひとりで過ごすのが好きなので、人と生活するとイライラしてしまいそうと思ったとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

ひとりで好きなことをして過ごす時間や、女友だちと遊んでいるときは「このままでもいいかな」と思う人も多いようです。結婚すると自分の時間が好きなように使えなくなるので、ひとりのほうが気楽で楽しそうに思えますよね。

出会いがないとき

・「飲み会に行ってても全然出会えないとき」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「婚活がたてつづけにうまくいかないとき」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「あまりに出会いがないとき。仕事でもプライベートでも出会いがないし、コンパに行くのも疲れたとき」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

合コンや婚活パーティなどに行っても、なかなかいい出会いがないと「結婚できないかも」と焦ってしまいますよね。出会いを求めて合コンに行くことに疲れてしまうと、結婚どころか彼氏を作るのも難しそうです。

結婚ってめんどくさそう

・「旦那家族との関係がめんどくさそう」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚したときのメリットよりデメリットのほうが大きいと実感したとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「仲のよかった友だち夫婦が離婚したとき。結婚なんて意味がないのかなと思ってしまう」(34歳/医療・福祉/専門職)

結婚相手の家族との付き合いや、自分にとってデメリットのほうが大きいと思うと、なかなか「結婚しよう」とは思えませんよね。離婚してしまった友だちの話を聞くと、余計に結婚がめんどうなものに感じてしまいそうです。

まとめ

「結婚をあきらめようかな」と思う瞬間について、さまざまな意見が寄せられました。彼と結婚の話にならなかったり、ひとりのほうが楽しかったりすると「結婚はちょっと無理かも」と思ってしまう人が多いようです。結婚はタイミングだとよく言われるので、焦らずにチャンスを待っていたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月11日~3月29日
調査人数:177人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月23日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE