お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

究極の二択! 仕事と結婚、あなたならどちらを取る?

ファナティック

男性に「仕事と私、どっちが大事なの!?」なんて迫る女性の姿を、ドラマや映画などで見かけますよね。では逆に、女性に対して「仕事と結婚、どっちが大事?」と聞いてみたら、どんな結果が出るのでしょうか。さっそく聞いてみました!

Q.あなたは、仕事と結婚ではどちらをとりますか?

仕事……35.0%
結婚……65.0%

6割以上の女性が「仕事より結婚をとる」と回答しました。やっぱり女性にとっては「結婚」のほうが大事なようです。それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「仕事」と回答した人の意見>

■仕事は裏切らないから

・「仕事してお金を稼がないと生活していけないから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「自分のやりたい仕事で自己実現しているし、楽しいから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事は裏切らないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

生活するにはお金が必要だし、お金を稼ぐためには仕事をする必要がありますよね。仕事が楽しかったり、やりがいがあったりすると「結婚よりも仕事が大事」と思う女性も多いようです。

■仕事がなくなると困る

・「仕事のほうが大事だから。プライベートなことは融通が利くから」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「結婚はしなくてもいいけど、仕事はなくなると困るので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「結婚は相手がいないとできないことだが、仕事は自分ひとりでいろいろと決めることができるから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

結婚をするかどうかは本人の自由ですが、仕事がなくなると生活できなくなるので困りますよね。仕事は転職しようと思えば何とかなりますが、結婚はそう簡単にもいかないのが難しいところです。

<「結婚」と回答した人の意見>

■長い目で見たら家族のほうが大事

・「最悪仕事は何でも、生きていける程度に稼げればいいから」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「女性として子どもも産みたいし、仕事よりもそっちのほうが優先順位が高い」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「長いスパンで考えたら、大事にすべきは家族や老後だと思うから」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

子どもを産んで育てることを考えると、どうしても仕事より結婚のほうが優先順位が高くなりますよね。好きな人と結婚してその人の子どもを産んで育てる、というライフスタイルは女性のあこがれかも。

■奥さんになれるのは私しかいない

・「仕事は誰でもできるし、一生付き合っていくわけではないから。結婚のほうが人生の中では重要だと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事は結婚してもできるけど、結婚はベストなタイミングが何回も巡ってくるとは思えないから」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「仕事は自分の代わりはいると思うけれど、奥さんになれるのは私しかいないと思いたいから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

仕事は誰かが代わりにやってくれますが、結婚相手の代わりはいないですよね。仕事は続けようと思えばずっと続けられますが、結婚はタイミングが大事なので絶対に逃したくないチャンスです。

まとめ

仕事と結婚では「結婚をとる」と回答した女性が多い結果となりました。生活するためには仕事も大事ですが、結婚するタイミングが巡ってきたときに逃してしまうのは避けたいところです。あなたならこの究極の二択、どちらをとりますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月11日~3月29日
調査人数:177人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE