お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼の好み」VS「自分の好み」、デートで着るならどっち?

ファナティック

デートで洋服屋さんに行ったとき、彼に「こんな洋服を着てほしいな」と言われることはありませんか? それが自分も好みのテイストならいいですが、ちがうとちょっと困りますよね。そこで今回は、社会人女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、彼好みと自分好み、どちらの服装でデートに行きますか?

彼好み……32.2%
自分好み……67.8%

「自分好みの服装でデートに行く」と回答した女性が多い結果となりました。どうしてそう思うのか、それぞれを選んだ理由を聞いてみましょう。

<「彼好み」と回答した人の意見>

■彼に喜んでもらいたい!

・「彼にかわいいと思われたいし、喜んでもらいたいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「相手が好きそうな格好のほうが喜んでもらえそうだから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「せっかくのデートなので彼に喜んでもらいたいから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

「彼好み」を選んだ人で多かったのは「彼に喜んでもらいたいから」という意見でした。彼好みの服装を着てデートに行けば、絶対に彼が喜んでくれるので着ているほうもうれしくなりますよね。

■彼好みが自分好みになっていく!

・「彼の好みのほうが彼のテンションが上がると思うので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼に褒められることが一番うれしいし、彼好みが自分好みになっていくから」(22歳/建設・土木/技術職)

・「自分のために時間を割いてくれてる分、彼を喜ばせたいのと、彼好みの服がだんだん好きになるので」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ほかには「彼のテンションが上がる」や「彼好みが自分好みになる」という意見もありました。彼のテンションが上がればデートも盛り上がるし、自分の好みが彼好みになっていくのも「彼色に染まる」感じがしていいのかもしれません。

<「自分好み」と回答した人の意見>

■自分の好きな服を着たほうがいい!

・「自分に似合う服装は、自分が一番わかっているから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「自分が好きでテンションの上がる服装をしているほうが笑顔でいられると思うから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「彼の好みを知らないし、たぶん、私の服なんかに興味がないだろうから、私の好きな服を着る」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

多くの女性が回答した「自分好み」では「似合う服装は自分が一番わかっている」などの意見がありました。彼好みの服が自分好みではない場合、無理して着ても笑顔にはなれないですよね。自分が好きな服を着たほうが満足感もあります。

■彼に合わせるのは疲れる!

・「いちいち彼の好みの服に合わせるのは大変だから」(26歳/自動車関連/技術職)

・「なんでもかんでも相手に合わせていると、疲れるから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「いくら彼が喜んでくれても、自分がいいと思えない服は着ていて楽しくないので」(25歳/食品・飲料/専門職)

ほかには「合わせるのは大変」などの意見がありました。彼好みの服と自分好みの服がかけ離れている場合は、合わせるのも大変ですよね。彼の喜ぶ顔が見られたとしても、自分が楽しくなければ意味がないと思う女性も多いようです。

まとめ

彼好みと自分好みの服なら「自分好みの服装でデートに行く」という女性が多いようです。いくら彼が好みの服装でも、自分がその服を好きになれなければ着ていても楽しくないですよね。でもたまには彼にサービスして、彼好みの服装をしてみるのも新鮮でいいかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月11日~3月29日
調査人数:177人(22歳~34歳の社会人女性)

※この記事は2016年04月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE