お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

最後はギュッてして~! 理想的なデートの別れ際のキス4つ

ファナティック

楽しかったデートも終わりを迎えるころ、恋人との別れを惜しむ気持ちから、キスをしたくなる人も多いのではないでしょうか。その日のデートの印象を決定づけるひとつの要因にもなる別れ際のキスについて、働く女性に聞いてみました。

<理想的なデートの別れ際のキス>

■あいさつ代わりの軽いキス

・「物足りないくらいの軽いキス。またすぐに会いたくなるから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「次に会う約束を決めて、『じゃ、またね』としたいです」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

バイバイをする代わりの軽いキスなら、それほど人目を気にすることなくできるかも!? 傍から見ていてもほほえましい仲よしカップルの画として映るかもしれませんね。

■包み込まれながらのキス

・「急に抱きしめられてキスしてほしい!」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「キスは軽くで、ギュッてハグしてほしい」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

ハグされながらのキスは、愛情たっぷりで安心感がありますよね。やさしく抱きしめられれば彼に大切にされていることを実感できるはず。一度抱きしめられたら彼のぬくもりから、離れたくなくなってしまいそうです。

■くちびる以外のキス

・「おでこになど、やさしさを感じるもの」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「軽くほっぺとか頭に。手の甲にしてくれると一番いい」(34歳/金融・証券/専門職)

キスはくちびるに、とは限りません。特に人目が気になる場所では、くちびるへのキスを躊躇することもありますよね。おでこや手の甲など、くちびる以外の場所なら、ハードルも高くないかも?。

■余韻たっぷりのキス

・「くちびるとくちびるでやさしく、ときに濃厚なキスをしたい。彼からしてくれたら、お返しに私からもしてみたい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「余韻に残るようなやさしいキス」(32歳/医療・福祉/専門職)

彼との楽しい時間は少しでも長く味わいたいですよね。別れ際のキスが余韻たっぷりなら、家に帰ってからも今日1日を思い出して幸せな気分に浸れそうです。

<まとめ>

キスはやっぱり大切な愛情表現。楽しいデートは、次に会う日が待ち遠しくなるような、愛情を感じるやさしいキスで締めくくりたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年3月11日~2016年3月15日
 調査人数:139人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年04月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE